1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

ヤマシタトモコさん著書「さんかく窓の外側は夜」が映画化!

ヤマシタトモコ「さんかく窓の外側は夜」の実写映画化が決定。岡田将生と志尊淳がダブル主演を務め、2020年に公開される。

『さんかく窓の外側は夜』が、岡田将生と志尊淳のW主演で実写映画化されることが発表された。“霊を祓(はら)うことができる”岡田と“霊を視(み)ることができる”志尊が心霊探偵バディを組む。

さんかく窓の外側は夜ってどんな作品なの?

「さんかく窓の外側は夜」は霊が視える三角(みかど)と、霊を祓える冷川(ひやかわ)のコンビが怪異を解いていく“除霊ミステリ”。

ヤマシタ氏は11年に『HER』『ドントクライ、ガール』で「このマンガがすごい!2011オンナ編」で1位と2位を獲得するなど、注目を集める女性漫画家。

気になるあらすじは?

書店で働く三角康介は、一見普通の青年だが幼い頃から幽霊が見える特異体質に悩まされていた。

ある日、書店に除霊師・冷川理人がやってきて、三角は彼と除霊作業の仕事を共にすることになる。

んな中、刑事・半澤から1年前に起きた連続殺人事件の話を持ち掛けられ、調査をはじめたふたりは、やがて遺体を発見するが、その遺体には呪いが。

真相を探るふたりに度々聴こえてくる死んだ殺人犯の声。そしてふたりはある言葉にたどりつく―――。

それぞれどんな役なの?

岡田演じる冷川理人は「運命の出会いですよ。僕といると怖くなくなりますよ」と、霊を怖がる三角康介(志尊)を霊祓いの仕事に勧誘する除霊師。

それぞれのキャストからのメッセージも公開された!

▲▽#岡田将生 さんコメント①▲▽ 霊を祓うことができる男・冷川理人(ひやかわ・りひと)役には岡田将生さん! 「脚本、原作を読ませていただいた時に映像化したら面白くなるなと思いました。リアルとアンリアルの狭間でどう作っていくか今からとてもわくわくしています。原作を尊重しつつ→続く

▲▽#岡田将生 さんコメント②▲▽ →続き「新たなものを作っていける、この作品に関われることがとても楽しみです。志尊さんを始め豪華なキャストの方々とスタッフと一緒にこの映画を盛り上げていけたらなと思っています。楽しみにしていただけたら幸いです。」 #さんかく窓の外側は夜

▲▽#志尊淳 さんコメント①▲▽ 霊を視ることができる男・三角康介(みかど・こうすけ)役には志尊淳さん! 「原作を読ませて頂き、この作品を実写化する時にある無限の可能性を感じました。俳優を始めてまだ9年ですが、ずっと"挑戦"の気持ちを抱きながらやらせて頂いてきた僕にとって2020年→続く

▲▽#志尊淳 さんコメント②▲▽ →続き「25才になるこの節目の年にこの挑戦と向き合う運命を感じました。岡田さんを始めとする素敵すぎるキャストの皆さん、前準備でお会いした素敵すぎるスタッフさんと共に作品を作れる事に今は高揚が止まりません。→続く

▲▽#志尊淳 さんコメント③▲▽ →続き「三角が抱いてる様々な葛藤を、成長していく瞬間を、全力で伝えていきたいと思います。 凄いものになりそうです。お楽しみに。」 #さんかく窓の外側は夜

実写映画化にSNSでは歓喜の声が続々と!

映画化だけでもびっくりなのにこんな豪華キャストってあります…??さんかく窓めちゃくちゃ人気になってしまう……

さんかく窓のアニメ化か実写化待ってた岡田君と志尊君…すぐイメージ湧かないが2人とも大好きなんで楽しみ〜RT

1 2