1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ぎゃBEさん

ウイグル族は4世紀から13世紀に中央アジアで活動した遊牧民族

ウイグル族は中央アジアのモンゴル~東トルキスタンを支配したトルコ族(テュルク族)の始祖と言われる。

主に、パミール高原以東の東トルキスタン(ウイグル語:Sharqiy Turkistan、中国語:東突、中央アジアを示す)と呼ばれる、中華人民共和国領新疆ウイグル自治区に住む。

ウイグル族の言語はアラビア文字を使う

ウイグル族の言語は、アラビア文字、チャガタイ・トルコ語《ウイグル語》が共通語になっている。

現代ウイグル語では、アラビア語を改良して作られた32の字母が使われている。新疆ウイグル自治区に住むウイグル族は、推定一千万人弱といわれる。

容貌は西欧系の顔立ちと漢族系の顔立ちに分かれる

新疆ウイグル自治区に住み続けているウイグル人は、その顔立ち・肌の色は、アーリア系の特徴を色濃く残す(彫りが深い、色白が多い、目の色は緑・青・灰・薄茶、など)。トルコ人そのもの!といった人もある。

一方、現・甘肅省の河西回廊に住んだウイグル族は、漢民族系との混血化が進んだ(顔建ち・肌の色は、アーリアの血が僅かに残る漢族系)。

9世紀頃にモンゴル高原からウイグル族(トルコ系)の人が移住。 先住民との混血が進んだらしいのですが、その他にもいろんな種族がこの地域にやってきています。 ですから一口にウイグル人といっても、その風貌は多岐に渡ります

「西からも交易のために、ペルシャ系(イラン系)の人も来ていただろうし、南からアフガン・インドなどからも人が来ていただろうから、祖先を遡れば、東西南北、いろんな人種のミキシング結果かも」

ウイグル族は人懐っこい

とにかく人なつっこく、親切。写真大好き

壮年になると「剃髪」して髭を伸ばす習慣がある、とか

ウイグル人はイスラム教を信仰している

中国の唐王朝が汗国(かんこく)を倒して征服したことで、ウイグル族は現在のモンゴルから新疆への大規模移住を余儀なくされた。
そこでもともと暮らしていた土着の人々との混血が生じ、10世紀からは徐々にイスラム教への改宗が進んだ。

ウイグル族が信仰するイスラームは、イスラーム・スンナ派に属すとしているが、実際は、シーア派的教義の要素も取り込んだ「土着的なイスラーム」、らしい。

ウイグル族は「ノア」の子孫?!

『集史』ではテュルク・モンゴル系の諸部族をイスラーム的世界観の枠内で分類

大洪水後に現在の人類の遠祖となったノア(ヌーフ)の3人の息子セム、ハム、ヤフェトのうちヤフェト(ヤーフィス)の子孫としている。

テュルク系種族をヤフェトの子孫とするのは『集史』以外にも見られる

そんなウイグル族がなぜ中国政府の迫害を受けている?

1 2