1. まとめトップ

イランでウクライナ旅客機誤射事件で反政府デモが続く

イランの革命防衛隊のソレイマニ司令官の暗殺で反米への気運が高まっていたところに、ウクライナ旅客機の誤射事件を隠そうとしていたのではないかとの疑いが市民の間に拡がり、イランでは反政府デモが続いています。

更新日: 2020年01月14日

1 お気に入り 334 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

反米でまとまっていたイラン国民ですが、ガソリンの値上げなど積年の不満が溜まっていたイラン国民の矛先は、ウクライナ旅客機の誤射を隠蔽しようとしていたのではないかとの憶測を呼び、反政府に向いてデモが続いています。

oASIsさん

当初はイラン政府はウクライナ旅客機の誤射を否定していた

イランで国民の指導部への反発がおさまりません。多くの犠牲者を出したウクライナの旅客機の撃墜を隠蔽しようとしたとして不信感が強まっていて、体制側が警戒を強めています。

イランではアメリカとの軍事的な緊張が高まっていた今月8日、首都テヘラン近郊でウクライナ国際航空の旅客機が墜落して乗客乗員176人全員が死亡しました。

イラン軍は欧米各国が撃墜を指摘するなか、11日、誤って撃墜したことを認めましたが、国民の間からは死者に多くのイラン人が含まれていたうえ、指導部が当初、撃墜を隠蔽しようとしたとして反発の声があがり、各地で抗議デモが起きました。

イラン政府に最高指導者メイハニ氏に対して、ウクライナ旅客機誤射をイラン政府は否定しましたが、犠牲者にイラン人が多く含まれていることもあり、それをイラン政府が隠蔽しようとしたとしてイラン国民が反発し、イラン国内各地で抗議デモが沸き起こっています。

欧米各国がウクライナ旅客機は撃墜されたと指摘し、映像でその様子を報じていましたが、イラン政府はウクライナ旅客機の墜落がイラン軍のミサイル誤射によるものであることを当初はかたくなに否定していました。

しかし、イラン指導部はこれ以上隠し切れないと腹をくくったのか、8日のウクライナ旅客機撃墜から3日経って誤射であることを認めました。

これを受けて多くの犠牲者がイラン人であったためにイラン指導部に対する反発が沸き起こり、自然発生的にイラン各地でデモが起きたのです。また、米軍に暗殺されたソレイマニ司令官に対しても反発が起きていて、イラン指導部を揺さぶっています。

イラン政府、ウクライナ機撃墜の「隠蔽」を否定 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-… ←撃墜後数時間で「技術的問題」と言い切ったのは隠蔽じゃないからなっ!

イランが当初の説明を一転させてウクライナ機撃墜を認めたことに抗議するデモが12日、イランの複数の都市で行われた。11日に続いて2日連続。参加者らは最高指導者ハメネイ師や同師直轄の革命防衛隊を批判しており、反体制デモの様相を呈しつつある。 >反体制デモの様相 this.kiji.is/58940262778858…

【衝撃の事実】ウクライナ機墜落はイランのミサイル誤射だった! 【出所:NAVERまとめ 厳選】 matome.naver.jp/odai/215786719…

「先週イランによって旅客機が撃ち落とされ国民が殺害された5カ国は、可能な法的行為を話し合うためにロンドンで会う、とウクライナの外務大臣は言った」 citizen: 市民,国民 airliner: 旅客機 be shot down: shoot down(を撃ち落とす)の受動態 discuss: を議論する legal action:法的行為, 法的手段 https://t.co/zcA9P2oBIO

誤解だらけのイラン問題 ウクライナ旅客機を撃墜した「革命防衛隊」の正体 - 黒井 文太郎 #BLOGOS blogos.com/outline/429172/ みんなバラバラなのかな?宗教家が人殺し国家?

イラン革命防衛隊がイラン人も多数搭乗するウクライナ旅客機の撃墜を認めたことを受け、テヘランなどイラン各地で12日夜もデモが発生した。 誤射抗議、イランで反政府デモ - 新着 - 毎日動画 video.mainichi.jp/detail/videos/…

米政府はテヘランの空港を離陸したウクライナ旅客機を遠隔操作でイランの重要軍事施設に接近させ、イラン軍に撃墜させるよう仕向けたとペンタゴン筋は伝えている。その目的の1つはイランを極悪非道の悪者に仕立て上げ、米政府が行っている犯罪行為から世間の目を逸らすことだ benjaminfulford.jp

司令官殺害 米政権食い違い トランプ氏「4大使館標的」tokyo-np.co.jp/article/world/…米国とイランの戦争は寸前で回避されたものの、余波でイランがウクライナ航空機を誤射し百七十六人が死亡。緊張の発端となった「差し迫った脅威」に関する説明が揺れている。

ソレイマニ亡き後のデモでもイラン警察がデモ参加者へ発砲したという話もある。何がデモが出来る国だ。デモ隊を1500人も殺害したり、インターネットを遮断したりウクライナの民間機を(誤って)撃墜する国と平和日本を比べてどうする。次元が違うだろ。 https://t.co/yHVXNFoZYa

誤解だらけのイラン問題 ウクライナ旅客機を撃墜した「革命防衛隊」の正体 bunshun.jp/articles/-/254…「実質的には、革命防衛隊と国軍を合わせてイランの「軍部」と見なすのが適切です。しかし、そのステータスや実力から、革命防衛隊が1軍で国軍が2軍のような関係性になっています」

トランプ氏は根拠なく自分がイランに仕掛けた国際合意離脱、暗殺結果のウクライナ機誤射という重大な責任をも取るべきだ。彼に反意も示さず、哨戒機、護衛艦を調査研究のためと理解不能の屁理屈で彼に盲従するだけの安倍氏には日本国民の為の交渉能力が無いと断言する。

はぁ…とうとうイランが誤射したみたいな声明を出しましたね…行った事ない人にはクレイジーな国に見えるかもしれないんですが イラン人は83か国行った中で1位か2位に人が良い人達だったんですよね https://t.co/hMVv3mdNBy なので非常に残念… そしてウクライナ航空…

イラン「隠蔽」否定…「大統領含め知らされず」 イランのラビイー政府報道官は13日、記者団に対し、8日早朝に発生したウクライナ旅客機の撃墜事件について、「ロハニ大統領を含め、政府関係者は10日午後まで旅客機墜落の主要な原因を知らされていなかった」と述べた。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-…

イランのデモは13日現在も続いているとみられ、インターネットがイラン政府によって遮断される以前に、イランのデモ参加者が銃撃を受けたような映像がSNS上にアップされるなどして、イラン政府はデモの行方に神経をとがらせています。

1 2