1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

傑作だらけで激戦必至!?米国「アカデミー賞作品賞」候補全作品

『第92回アカデミー賞』ノミネート作品が発表された。『フォードvsフェラーリ』『アイリッシュマン』『ジョジョ・ラビット』『ジョーカー』『わたしの若草物語』『マリッジ・ストーリー』『1917 命をかけた伝令』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』『パラサイト 半地下の家族』。

更新日: 2020年01月16日

11 お気に入り 10881 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『フォードvsフェラーリ』(公開中)

"フォードVSフェラーリ" フォードと云う、巨大企業のパワーバランスの中で、レースへの飽くなき情熱と、誠実さで、勝つことだけを目指した二人の男。1966年のル・マン24時間レースをクライマックスに描かれる、男達の、友情と葛藤を丹念に描いた作品に、熱くならない訳がない‼️これは、傑作ですね。 pic.twitter.com/ugHTNQ8u4Y

「フォードvsフェラーリ」鑑賞! 意地、プライド、そして夢! 巨大企業のマーケティング戦略の裏にあった男達の熱いドラマ。現場を知らねぇクソみたいな背広組の妨害、そして数々のトラブルを乗り越え、掴んだ"勝利"。ケンとシェルビーが感じさせてくれた"7000回転の世界"に大いに泣かされる大傑作。 pic.twitter.com/YlfwAdnRZD

【フォードVSフェラーリ】 フォードチームが絶対王者のフェラーリに挑むだけの話かと思ったら 様々な葛藤、苦難を乗り越えて行くドラマ要素も豊富 特に主役二人の熱い友情が最高に輝いてた 2020年初っ端からとんでもない傑作を観てしまった #FordVsFerrari pic.twitter.com/WvkhiPLRUf

「くいもの処明楽」って20刷までいってるんだ…すごい…!私もヤマシタトモコさんの作品では一番好きだな(*^_^*)

◆『アイリッシュマン』(公開中)

アイリッシュマン 私は今とても映画らしい映画を観ているという充実感に満ち満ちた3時間半。めんどくさいオッサンのパチーノをなだめるデニーロの困り顔がとにかく印象的。気付けば裏稼業にドップリ、彼方を立てれば此方が立たず....がんじがらめのデニーロに同情。悪い奴だけどね。傑作。ぜひ劇場で‼️

『アイリッシュマン』映画の力に圧倒される209分。影でアメリカを動かしていたマフィアが衰え終わっていく姿に、様々なギャング映画や俳優自身の時間の流れを重ねていくと、スコセッシ監督が撮りたかったのはこれか!と納得がいく瞬間が来る。それを表現するために必要な長さだと思う。傑作。 pic.twitter.com/fk3OQ2jJMf

とにかく言えるのは、これはギャング映画というジャンルの、スコセッシの、デニーロの、Aパチーノの、Jペシの、Hカイテルの集大成。 噂の若返りVFXは想像をはるかに超えた出来栄え!アカデミーも絶対無視出来ない傑作生まれる。スコセッシにオスカーを! #アイリッシュマン pic.twitter.com/d9T3sdAz68

◆『ジョジョ・ラビット』(1月17日公開)

#ジョジョ・ラビット 鑑賞 まさかここまでの歴史的傑作とは!! ヒトラーを敬愛する少年の成長を母親や謎の少女など周りの大人たちとの交流から描く、ユーモアと感動溢れる愛の物語✨ 一語一句心に刻み込みたい名言、名シーンの連続で早くも今年ベスト案件! ラストは今まで観た映画で一番号泣した pic.twitter.com/LyE5qOOFVY

『ジョジョ・ラビット』 試写で観てきました。大傑作。 少年ジョジョとイマジナリーヒトラーの感動作。登場人物も物語も台詞も音楽も衣装も美術も切取方も素晴らしい。ドイツが舞台で英語なんて些細な問題だったので追いチケします。愛しのワイティティに絶賛の嵐を贈りジョジョを抱きしめたい。 pic.twitter.com/6ClvTQTaA7

#ジョジョ・ラビット コメディタッチでありながら過酷な物語 ジョジョと子供達の理解もせず健気なナチス傾倒ヒットラーをまるでアイドルの様に追っかける人人(狂気)ジョジョ始め子供達の純粋さ 善人の大人達がどうする事も出来ない悲しみが響く…サントラあの曲はズルい(泣)傑作 @the_river_jp pic.twitter.com/5oD1JdlpIl

◆『ジョーカー』(公開中)

映画「ジョーカー」。他人におすすめできない傑作を観た直後ほど、もどかしい時間はない。 軽々に共感できると言ってはいけない、境界線の向こうに立つ彼ラストの主人公の台詞がそれをあらわしているではないか。 タクシードライバーみたいだなと思ってたらデ・ニーロ出てきた pic.twitter.com/Ogwxf0WelO

『ジョーカー』が傑作たる所以はこの二重性であると私は思う。我々は常にアーサーの側でありながら、ジョーカーを産んでしまう社会の側でもある。それを自覚することで、他者の不幸への想像力を働かせ、思いやりを持って社会をより良い方向へと向かわせるきっかけを作ることができるようになるのである

◆『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』(3月27日公開)

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』アメリカ文学の古典中の古典にグレタ・ガーウィグがとてつもなく力強い生命力を吹き込んだ。とにかく主人公4人姉妹がどこまでも生き生きとひていて素晴らしい。映画の1カット目から好きにならざるを得ない。超傑作 pic.twitter.com/5RnVRhoHvh

グレタ・ガーウィグ監督『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草』試写観た。ひとりの個人として自分で選んで生きることを描いていて、ほんとうに素晴らしかった。『82年生まれ、キム・ジヨン』みたいにヒットしてほしい、いい波及が起こせる作品だと思う。 youtube.com/watch?v=AST2-4…

1 2