1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

見逃してない!?1月発売のおすすめ「邦画」DVD

話題となった「邦画(日本映画)」のDVD・BDが2020年1月に発売。『アルキメデスの大戦』、『Diner ダイナー』、『よこがお』、『アンダー・ユア・ベッド』、『葬式の名人』、『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』。

更新日: 2020年02月07日

1 お気に入り 2285 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『アルキメデスの大戦』

『永遠の0』の山崎貴監督が三田紀房の人気漫画を映画化。1933年。海軍省が秘密裏に進める巨大戦艦の建造計画に反対する海軍少将・山本五十六は、天才数学者・櫂直を海軍に招き、計画を阻止しようとするが…。

『アルキメデスの大戦』映画館にて118本目。 戦争と軍隊を嫌う天才数学者の苦悩。変えることのできない史実を実に面白い視点で追求した傑作!常に数字と向き合う菅田将暉と柄本佑。地味ながらも見せ方が上手く全く飽きがこない。浜辺美波の出番も思ったより多く尊かったです。 #EDDIE映画2019 pic.twitter.com/lfIdTH1hma

ここ半年で観た映画。 菅田ファンの色眼鏡抜きにしてもアルキメデスの大戦はこの中でもトップクラスに面白かった。 イチ映画好きとしても自信を持って言うぞ!!!アルキメデスの大戦は!!!傑作だ!!!!! pic.twitter.com/J5yoKwO2HQ

「アルキメデスの大戦」映画館で観れなかったから、レンタルでやっと鑑賞中。菅田将暉くんの役凄くよい。柄本明の息子さんもとてもよい。

◆『Diner ダイナー』

多才なアーティスト・蜷川実花が平山夢明の代表作を藤原竜也主演で映画化。元殺し屋で天才シェフのボンベロが支配する殺し屋専用のダイナー(食堂)。ある日、平凡な女・カナコが店に迷い込んだことから、殺し屋たちの殺し合いゲームが始まる。

7/5(金)から公開の映画『Diner ダイナー』(@dinermovie )の鑑賞券(ムビチケ)を5組10名様にプレゼントします 「本ツイートをRT」+「TastyJapanのアカウントフォロー」で応募完了 締め切りは【7/8(月)17時】 当選者の方にはDMでお知らせします! #tastyjapan #映画 #ダイナー #藤原竜也 pic.twitter.com/6N58rPaFrG

『Diner ダイナー』鑑賞。殺し屋専用のダイナーを舞台にした蜷川実花監督作品。玉城ティナの玉城ティナによる玉城ティナのための一本。主演・藤原竜也の演技が他の役者に食われている映画は極めて異例。『レオン』と『マトリックス』を愛するボンクラ中学生の頭ン中みたいな世界観もいいじゃんね。 pic.twitter.com/wNL0Lb0v90

映画『Dinerダイナー』映画館で見てTSUTAYAレンタル(最新作だから500円くらい)で見た メニューも衣装も鮮やかわいくて旧作になる前にまた見たくなりそう(旧作はタダ)どうしても見たくなったら買う pic.twitter.com/IxdRTpjMIx

◆『よこがお』

『淵に立つ』の深田晃司監督、筒井真理子主演によるヒューマンサスペンス。リサと名乗るその女は、和道の前に突然現れた。美容師と客として、リサと接していた和道だったが、やがて彼女の不思議な魅力に惹かれていく。

『#よこがお』鑑賞。表裏一体する愛と憎しみは片側しか見えないまさに横顔。普遍的な愛憎劇をセンセーショナルを好み無責任な発信者たる現代人の好奇がモンスター化させる怖さ。全員加害者となり得る現代媒体の脅威。明日には我が身の更なる脅威。全編を覆う不穏な深田色に多彩な筒井色が魅せる怪作! pic.twitter.com/HYlSzaRzjy

(筒井真理子×深田晃司監督というだけで、壮大に期待していたのだが、期待をはるかに上回る作品だった。語りたいことは尽きないが、ひとつ挙げるなら、別れ際の池松壮亮のセリフが虚をつかれた。必見。)#よこがお pic.twitter.com/e2U7vN25F2

やあ~っと発表された映画『よこがお』の発売日。その発売日が年明けすぐの2020年1月でウレシイ。 「どこを切っても良い俳優しか出ていません。」と言う監督のコメントが力強いし、その通りの映画っす!ブルーレイ特別版を買うしか! 発売元はポニーキャニオンさん。#よこがお ponycanyon.co.jp/visual/PCXP000…

◆『アンダー・ユア・ベッド』

大石圭原作、高良健吾主演、孤独な男の盲目的な愛と狂気を描いたエロティックサスペンス。三井直人は11年前に大学で自分の名前を呼んでくれた佐々木千尋のことをふいに思い出す。直人は名前を呼ばれたい一心で、彼女の住居の近くに引っ越すが…。

アンダー・ユア・ベッド @テアトル新宿 鑑賞 情報解禁されてからずっと見たかった作品。これ、本当にすごいです。今年見た映画でダントツナンバーワン。こんなに感情移入できない(しちゃいけない)はずのに、観終わった後疲れ果てるくらい体に力をいれて観てしまう感覚が久しぶり。最後は鳥肌。すばらC pic.twitter.com/we7oRdLc8j

「アンダー・ユア・ベッド」劇場鑑賞。変態ホラー映画かと思いきや、終始目が離せず緊張感と嫌悪感の中、歪んだ愛の形ではあるけれどずっと一途に想い続けていて、途中から頑張れ!と思ってしまった。とにかく観るのにもパワーのいる凄い作品を観た。未だに余韻で力が抜けない。狂気を見た。 pic.twitter.com/qHNiYm9gEL

割とギリギリだが、『アンダー・ユア・ベッド』のBDも予約した。しつこく推したつもりだが、ヒットしたのでオレが推すまでもなく多くの人が見に行ってくれたようで良かったな。

◆『葬式の名人』

大阪府茨木市を舞台にした川端康成の作品群を原案に、前田敦子と高良健吾の共演で贈るドラマ。息子とふたりで暮らす雪子の下に、高校時代の同級生・吉田の訃報が届く。そして、同じ野球部だった豊川たち旧友が集まり…。

昨日はサロンシネマにて2020年の映画初め! 高良健吾さん、前田敦子さん主演の葬式の名人を鑑賞してきました(^^) 心温まる映画で笑えるシーンあり、泣けるシーンあり、とても面白かったです 上映後は急遽決まった美術監督の部谷京子さんの舞台挨拶があって、貴重なお話が聞けてよかったです(^^) pic.twitter.com/VNqh2fEgQh

『葬式の名人』鑑賞。良かった~✨色んな発見ができる映画です そしてやっぱり!前田敦子はとんでもない✨どのシーンもたまらん✨ 複雑すぎるヒロインの感情が実に自然に伝わってくるし 描かれてない壮絶に辛い日々の機微まで感じさせてくれる。 #細やかな願い?雪子の夢に思わず泣いてしまった。

@ono_hiroyuki @soushikino 映画「葬式の名人」 本編は2度劇場で鑑賞しましたが、 DVDで感動を新たにしました。 メイキングでは 楽しくもあり、雨のシーンに 凄い方々の協力に驚き、 堀内正美さんのメッセージは 心に深く残りました。 アウトテイクも 素晴らしいシーンがあり、 楽しめました。✨

1 2