1. まとめトップ

主にタクシーとして活躍しているトールワゴン型ハイブリッド車・ジャパンタクシー

トヨタ自動車が手掛けるトールワゴン型の商用車・ジャパンタクシーは、通常のセダン型タクシーにはない独自の味わいがあって、ハイブリッドの要素も加わっているのが特徴。

更新日: 2020年01月14日

1 お気に入り 561 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

最大の趣旨は「長い歴史を積み重ねてきたトヨタのタクシーが、いま装いを新たに、次の時代の道を走り始める」「ユニバーサルデザインタクシー」ということで、誰でも気兼ねなく使えそうなエクステリアデザインをしているのも素晴らしい。

cobbyjpさん

人に馴染みやすい形状を目指し、ハイブリッドの要素も加えたジャパンタクシー

長い歴史を積み重ねてきたトヨタのタクシーが、いま装いを新たに、次の時代の道を走りはじめます。その名はJPN TAXI(ジャパンタクシー)。日本を象徴する色として古くより人々の暮らしを彩り、海外からはジャパンブルーと称されてきた伝統色「深藍(こいあい)」を身にまとったボディ。都市にも古き街並みにもなじみ、景観を美しく統一するデザイン。隅々にまで気配りが行き届いた機能。未来を託すクルマに欠かせない優れた環境性能。日本が世界に誇るおもてなしの心を乗せたJPN TAXI(ジャパンタクシー)が、日本の風景を、世界中の人々が心に抱く日本のイメージを、鮮やかに塗り替えていきます。

#カワカミ備忘録 〈1月11日〉 ✍️ 都内での普及率がすごい… #ジャパンタクシー 特徴 ・深藍(こいあい) のボディ ・五輪マーク ・大容量ラゲージ(スーツケース2個 や ゴルフバッグ4個) ・燃費性能 19.4 km/L ・充電用USB端子 ・リヤシートヒーター ・リヤ読書灯 ・車椅子で乗車可 などなど pic.twitter.com/poAqpKuzqb

先代は、快適な乗り心地を追求したクラウンコンフォート・コンフォート及びクラウンセダンだった

車高の高いジャパンタクシーの先代と言えば、ノッチバックセダン型商用車の役割を担っていたクラウンコンフォート・コンフォート及びクラウンセダンが当てはまり、これらはあらゆる交通会社でタクシーとして使われることが多かった。その魂を受け継いで誕生したジャパンタクシーは、形が変わっていても、人に馴染みやすい立派なタクシーを目指しているのだ。

ヒノデ第一交通 202 204 217 222 登録番号 横浜500い79-87 横浜500い62-61 横浜500い56-37 横浜500い11-03 撮影場所 横浜駅西口 所属 ヒノデ第一交通保土ヶ谷営業所 車種 トヨタJPNTAXI クラウンコンフォート #かいタク #第一交通 pic.twitter.com/AhLpfPr6fp

#1月11日 #富士交通 (@fujikoutsu )さんの #クラウンコンフォート で、#無線番号 が「222」の車両を以前、お見掛けしたことがありますが、#非無線車#社番(?)が「111」の車両が存在することも、最近お見掛けして初めて知った次第です #チェッカーキャブ #タクシー #タクシーのある風景 #風景 pic.twitter.com/GzXsmqhRMv

トヨタ クラウンセダン(6代目)/クラウンコンフォート/コンフォート シャシーは1980年代のマークⅡがベース。The無難なセダンでタクシーや教習車として広く使われた。そっくりだがサイズやデザイン、装備が微妙に異なる。 pic.twitter.com/Xm6jSJ7273

宮古島のタクシー。 いずれも本土中古車で前事業者塗装のまま使用されています。 (投稿画像) 丸一タクシー クラウンコンフォート スタンダード 2008~2012年型 元東京無線 三交タクシー コンフォート スタンダード 2004~2008年型 元日交タクシー(グリーンキャブ仙台支社) pic.twitter.com/FV2hTDbG05

乗り降りのしやすさや快適な乗り心地をとことん突き詰めて、ようやく可能にした

やっぱりジャパンタクシーはトールワゴンの形状を留めているので、車高が高い。その上全体には深い藍色をベースとした新規開発色・深藍(こいあい)が使われ、両側の扉は自動で開閉するスライドドアを担っていて、運転席側のリアドアは開閉状態を前後方から容易に識別でき、かつ、人(特に子供)の前方への飛び出しを防ぐヒンジドアとなっている。そして座席シートは全車に合成皮革を採用して、傷や汚れに強く、清掃も容易に行えるように配慮している。さらに室内のあちこちにはタクシーメーターや領収書、無線機器、釣銭箱、小物等をスマートに収納出来るよう、いたる所にポケットやスペースを設置し、場所によっては防犯に配慮した形状としており、運転する人が使いやすいような念入りな設計が加わっているのだ。

タクシーで思い出したけどここ数年見るようになったトヨタのジャパンタクシー乗ってみたいなぁ( ˙꒳​˙ ) あとロンドンタクシーとニューヨークのイエローキャブも1度は乗りたひ pic.twitter.com/7o32dIbOq2

「平和カラー」のジャパンタクシー登場!黄色く塗ってみただけでこんなにも印象が変わるなんて。。。 pic.twitter.com/CH3cUNCLEL

タクシーだけど個人所有も可能!? 都内で急増するジャパンタクシーの魅力とは 最近ジャパンタクシーを目にする機会が増えた。背が高く見切りの良いスクエアボディにスライドドア採用で乗降しやすい。新型タクシーの魅力はどんな所にあるのか。個人で購入する事はできるのか。kuruma-news.jp/post/203399 pic.twitter.com/Kvldspxy1C

車椅子に乗った人にも優しい構想を取り入れ、ユニバーサルデザインタクシーを目指した

COBBYにも記載があるように、人に優しい車を目指しているジャパンタクシーは、車椅子に乗った人にも配慮して、電動スライドドアだけではなく車椅子用スロープも備えている。しかしそのスロープは設置作業や乗り降りに時間がかかるという声が挙がっていたので、何とか改善しようと知恵が絞られた。そこで考案されたのが延長用スロープの脚を組立式からスロープ式に無料交換することや、車椅子乗降用スロープが折りたたみ3つ折りから2つ折りに、延長用スロープが折りたたみ構造から樹脂一枚板にそれぞれ変更したことである。これなら、車椅子に乗った人でも楽々乗ることができる。

少しずつ増えてきている次世代タクシー! 車いすのまま乗れて、後部座席もゆったりとした空間があるのでより快適にタクシーを利用できるようです。 #次世代タクシー #ジャパンタクシー pic.twitter.com/whjcbifSk9

あんしんタクシーでは「車いすごと」お乗りいただけるジャパンタクシーがあります。 ご利用の際はお電話にてご予約ください。 あんしんタクシー ☎️029-225-3414 youtu.be/d8NWGioSVb0 @YouTubeさんから pic.twitter.com/iNWqyjczHi

東京五輪を見据えてトヨタが開発した「ジャパンタクシー」、車いすでも乗降が楽になるよう、「カイゼン」されます。asahi.com/articles/ASLCN… #トヨタ自動車 pic.twitter.com/HdXEw4UkX2

安全な走行を実現するために、自社独自のToyota Safety Senseが使われた

同乗者がいる状態で運転するなら、やっぱり危険な事故から身を守る安全装備が欠かせない。だからジャパンタクシーでは、トヨタ独自の最新安全技術・Toyota Safety Senseが使われている。こちらは大幅な機能強化を行った新世代の予防安全パッケージとして登場し、自転車運転者や夜間の歩行者の検知を行うプリクラッシュセーフティや、逸脱を避けるためのステアリング操作支援を行うレーントレーシングアシスト、標識の見落としを減らして安全運転を促すロードサインアシストが含まれていて、どれもドライバーや同乗しているお客様を守るのに貢献している。

こちらが「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」です! 先週行われた修祓式の様子です。 たくさんの方々に乗って頂けるよう「安心」・「安全」・「快適性」の向上に努めて参ります! pic.twitter.com/4ypnGLHg3q

おいっすです~!!☔ 雨の春分の日、ついにジャパンタクシーデビューです!! まだ6000kmしか走ってないから新車の香りが✨ とは言え駅はこの状況 今日はジャパンに慣れる日という事でまったり安全運転でいきたいと思います #タクシードライバー #柏 #柏市 #柏駅 #ジャパンタクシー pic.twitter.com/fGrhLF2HB2

5つ星の星座といえば…カシオペヤ座(今夜は見られるかな?) では、5つ星のクルマといえば…? それは、ジャパンタクシー! 「JNCAP衝突安全性能評価ファイブスター賞」を獲得しました! #Toyota #トヨタ pic.twitter.com/mh8jNn1Ggl

香港では、トヨタ・コンフォートハイブリッドの名前で展開している

ジャパンタクシーの展開は日本国内だけにとどまらず、香港にも到達していて、そこではトヨタ・コンフォートハイブリッドという名前になっていて、もちろん役割は現地の観光客を目的地まで運ぶタクシーとなっている。

香港でもトヨタのジャパンタクシーが走っているとは知らなかったです。 pic.twitter.com/lS7mHoS4pJ

1 2