1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

めっちゃ悲しい…「美空ひばり」さんの豪邸が存続の危機らしい

紅白歌合戦にAIで登場して話題になった美空ひばりさんですが、なんとその豪邸が存続の危機にあるらしいです。

更新日: 2020年01月14日

8 お気に入り 19509 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■故・美空ひばりさん

[生]1937.5.29. 横浜 [没]1989.6.24. 東京 歌手,女優。本名加藤和枝。子供の頃から地方劇場をまわって歌い,1948年横浜国際劇場に進出

12歳でデビューして「天才少女歌手」と謳われて以後、歌謡曲・映画・舞台などで活躍し自他共に「歌謡界の女王」と認める存在となった

昭和期を代表する大歌手。女性で初めて国民栄誉賞を受賞した。横浜市磯子区出身

■多くの名曲を世に残している

代表曲『リンゴ追分』『柔 (やわら,1965年日本レコード大賞受賞) 』『悲しい酒』などをはじめ,全作品は 1000曲以上に及ぶ

1960年、『哀愁波止場』で第2回日本レコード大賞歌唱賞を受賞、「歌謡界の女王」の異名をとるようになった

1989年には「川の流れのように」が大ヒットするも3月に再び入院、6月24日に間質性肺炎による呼吸不全で死去

■年末に紅白歌合戦にAIで出場して話題に

過去の音源・映像をもとに、AI技術によって、かつて「不死鳥」と呼ばれた美空ひばりが2019年末の紅白歌合戦に出演

秋元康氏が作詞・プロデュースした、30年ぶりとなる新曲「あれから」を披露

■ネットでも話題に

年末の紅白をスルーしてたのでついさっき知ったんですが、美空ひばりの声をAIで再現して作った新曲『あれから』が良すぎる。知らなければAIだとわからないレベル。コメントにはいろいろな意見ありますがこの歌は本当に素晴らしい… youtu.be/y4I_s74V2w4

そういえば紅白でAI美空ひばりさんやってたけどあれ坂井泉水さんもやってほしい。普通に聞きたい

美空ひばりAIの「あれから」という曲を紅白で聞いて涙してから速攻ダウンロードして何十回も聞いているのにいまだに涙腺がゆるんでしまう。ほんと油断すると号泣しちゃう。

■そんな美空ひばりさんの豪邸がピンチらしい

■いったいなぜこのような事態に…

加藤は10年以上前に、京都・嵐山にあった「美空ひばり記念館」の施設を買い取り、「京都嵐山ひばり座」としてリニューアルしたそうだ。これにつぎ込んだカネが13億円といわれる。だが、赤字を垂れ流して2013年に閉館に

AKB48や五木ひろし、さだまさし、天童よしみといった豪華ゲストを呼んで開かれた「美空ひばり生誕80周年特別企画in東京ドーム」を主催。また記念CDも大々的に発売する。「ですが、ひばりファンも高齢化でコンサートに足を運ぶ客は少なくなって

1 2