1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

・近年、企業の「黒字リストラ」が急増しているという

業績が好調であるにも関わらずリストラをする「黒字リストラ」が増えている。

かつての常識では、企業は「赤字になったらリストラを行う」だった。今は「黒字だからこそリストラを行う」時代だ。

かつてのように比較的単純な仕事も多く、国全体が右肩上がりで成長していた時代なら良かったが、時代は変わってしまった。

・ITの台頭により、業務の効率化が進んでいる

製薬会社、金融機関、大手電機メーカー以外にも、「黒字リストラ」を打ち出す上場企業が増えている。

「黒字リストラ」拡大 昨年9100人、デジタル化に先手 早期退職で人員見直し:朝刊1面から nikkei.com/article/DGKKZO…

【「黒字リストラ」30代も対象?】 yahoo.jp/yMXPzd 好業績でも人員削減する「黒字リストラ」が増えている。45歳、50歳以上といった年齢で早期退職者を募るのが一般的だが、今後は「個人」がターゲットになることが予想される。では、どんな人が対象となるのか。

・この現状に、SNSでは様々な声が

他人事ではない 「黒字リストラ」拡大、19年9100人 デジタル化に先手:日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXMZO…

正社員でも安泰じゃないし、今後も動き続けないといけないだろうな。 拡大する「黒字リストラ」対象は誰? 「働かないおじさん」以外も安泰じゃない(横山信弘) - Y!ニュース news.yahoo.co.jp/byline/yokoyam…

黒字リストラってなんやねん。人の心無さすぎやろ。キツネか?

・従来までの日本の雇用体系に変化が起きているという

トヨタ自動車の豊田章男社長が「終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた」と発言し、話題に。

経団連も「次の春闘では、新卒一括採用、終身雇用、年功序列がセットになっている日本型雇用の見直しについて議論すべき」といった姿勢を見せている。

そんな中、名の知れた大企業が続々と早期退職者や希望退職者を募集しはじめている。中でも一定年齢以上の従業員を対象とする募集が目立った

・中でも、中高年がターゲットになっている

要するに、雇用や社会保障で社会が企業に頼りすぎた結果、企業が中高年の流動化に手を付け始めたということだ。

彼らにはベースアップや出世という「あがり目」はもうないから、自然とモチベーションが低下して、現状に甘んじるようになる。

・近年では、中年の大卒平社員が増加しているという

1 2