1. まとめトップ

★青森のご当地グルメ★ ~行くなら絶対に食べたい 12選~

★青森のご当地グルメ★ ~行くなら絶対に食べたい 12選~『ぐるたび』より抜粋

更新日: 2020年01月16日

1 お気に入り 914 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

juntax28さん

★大間マグロ丼

大間のまぐろと言えば、一本釣り漁法でも広く知られている。クロマグロやホンマグロと呼ばれ、その大きさはマグロの中でも最も大きな部類に入る。過去には440kgのものが水揚げされた記録もあるほどだ。市場での評価も非常に高く、築地では2,000万円以上の値がついたことも。その評価は味に直結する。ほくほくのご飯の上に豪快にのせられた切り身は、口に入れた途端にとろけるような食感。たっぷりとのった脂はしつこくなく、上品な味わいが漂う。豪快さと繊細さを兼ね備えた丼だ。

★せんべい汁

鶏肉などでだしを取ったスープににんじんやごぼう、きのこなどの旬の具材を入れ、しょうゆで煮立てたものに南部せんべいを割り入れた鍋料理。せんべいは鍋専用の溶けにくいものを用いる。だしの色とうまみがたっぷりと染み入った南部煎餅の麸のような食感と歯ごたえが人気。発祥は諸説様々であるが、江戸時代から作られているものだといわれる。

★味噌カレー牛乳ラーメン

「味噌カレー牛乳ラーメン」は味噌をベースにカレー粉や牛乳を入れたラーメンで、バターが自動的にトッピングされる。独自に調合された味噌のコク、カレーの刺激、牛乳のまろやかさ、さらにバターの風味が絶妙なバランスを醸し出す。札幌から青森に拠点を移しサッポロラーメンの美味しさを広めようと研鑽を重ねていた佐藤清氏が、昭和40年代中頃に、味噌、塩、醤油のベースに、カレーや牛乳を組み合わせたラーメンを出したところ、意外な人気メニューとなったのが開発のきっかけだという。

★じゃっぱ汁

じゃっぱ(魚のアラ)と、ダイコン、長ネギ、ハクサイなどの野菜を煮込みつくられる汁物料理。青森の冬を代表する魚であるタラをもちいてつくられることが多い。

★ホタテの貝焼き味噌

1 2 3