1. まとめトップ

絶対おすすめ♡ タイ旅行のお土産におすすめのアイテムBEST7

同じアジアでありながら、言葉をはじめ文化が日本と全く違うタイ。タイにはお土産にしたいアイテムがたくさんありますよ♡今回は自分用としても購入したいアイテムやばらまき用としても使えるアイテムなど、タイのお土産におすすめの商品をご紹介します。

更新日: 2020年01月17日

1 お気に入り 1838 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

同じアジアでありながら、言葉をはじめ文化が日本と全く違うタイ。タイにはお土産にしたいアイテムがたくさんありますよ♡今回は自分用としても購入したいアイテムやばらまき用としても使えるアイテムなど、タイのお土産におすすめの商品をご紹介します。

0107janさん

珍しいもの好きさんにあげるなら『ヤードム』ががおすすめ!

タイ人の必須アイテム「ヤードム」。
メントールの香りのする嗅ぎ薬で、「ヤー」が「薬」で「ドム」が「嗅ぐ」という言葉の意味そのものの商品名。

モンスーン熱帯気候のタイ。
蒸し暑い中での勉強や仕事に「鼻スースー」はマストですよね。
頭がボーッとしたときや眠気覚ましなど、リフレッシュにはもちろん、鼻づまり解消や頭痛にも効果があるそう。
メントール、ユーカリなどのスーッとした成分が入った液がタンクに入っているので、キャップを外して鼻に突っ込んで使います。

ミントの香りが強いものやハーブの香りの強いもの、オレンジの香りのするものなど、種類がいくつかあるので、男性向けと女性向けで買い分けてもいいかも。
爽やかな気分になれるので受験勉強の追い込みで寝不足の人や花粉症対策に重宝すること間違いなしです。
タイを代表するスーパー「Big C Supercenter」などで購入可能。
お値段もお手頃です。

女子へのお土産には『アロマ&お香セット』がおすすめ♪

タイは年中暑い国なので香りに気を遣う人がとても多いです。
そのためか、アロマやお香のセットが多種多様に販売され、ブランドも国内外から集まっています。

最近では男性にも香り好きの人が増え、アロマセットやお香のセットを大量に購入していく人人も。
種類が多いのも特徴的ですが、おしゃれなデザインのお香スタンドやアロマセットもあるのも嬉しいです。
日本で購入すると高い海外ブランドもタイでは安く手に入る場合もあるようです。

コスメ好きさんに渡すならデザイン性も高い『ハーンのコスメ』がいいかも♪

美意識の高いあの人へのタイのお土産には日本でも大人気の「ハーン」のスパプロダクトが一押し。
ナチュラルにこだわって作られたラインナップは、他ではなかなか見られないライスプランオイル(米ぬか油のことで、抗酸化作用を持ち「美のビタミン」とも言われるビタミンEが含まれている)が主成分です。
バンコクのホテルでアメニティーとしても使われていることも多いので、使用感が気に入ったという人も多いのではないでしょうか。
タイにある数々のスパプロダクトの中でも老舗ブランドです。

ヘアケア、ボディーケア、フェイスケア、ハンドケアなどのアイテムが揃っていて、香りはジャスミンをはじめ、オリエンタルをイメージしたエキゾチックなブレンドになっています。
また、パッケージやボトルのデザイン性も高く、「特別な贈り物」といった風格があります。

一番人気は米の形の石鹸。フェイスとボディーのどちらにも使える優れものです。
9種類のバリエーションがあり、贈る相手を思いながら選ぶ時間も優雅に過ごせそう。
スパが併設されたお店もあるので、お土産を選んだら自分へのご褒美にケアを受けるのもおすすめです。

自分用としても購入したい『シルバーアクセサリー』♡

タイのお土産に人気のある、シルバーアクセサリー!
シルバーアクセサリーってお土産でいただいたり、自分へのご褒美に買いたいですよね。

タイのシルバーアクセサリーのショップには、「オーララ(Oh!lala)」をおすすめします。タイの女性にとても人気のあるシルバーアクセサリーのオーララ。
シンプルなデザインのものから、天然石を使ったアクセサリー、イヤリングが豊富にあります。
真鍮、水牛の角などを使ったアクセサリーはとてもおしゃれですよ。

タイのシルバーアクセサリーのショップ「ロフティーバンブー(Lofty Bamboo)」。
フェアトレードのショップとなっており、タイの民族もののシルバーアクセサリーが充実しています。
イヤリング、ピアスがとっても可愛くて女性へのお土産に人気となっています。

家族や友達には名前入りの『パスポートケース』をお土産にするのも♪

チャトチャックウィークエンドマーケットでもっともよく見かけるお土産屋さんのひとつが、オリジナルの名前入りパスポートケースが作れるお店です。
1つ60バーツで作れるのでお友達や家族とおそろいで買ったりお土産におすすめ♪

まず、何十種類もあるカラーの中から好きなカラーのケース本体を選び、次に表紙に入れたいモチーフと名前を入れるタグの部分の色を選びます。
決めてからはなんと10分ほどで完成!
名前は渡された紙に書いて渡すだけなので、言葉が通じなくても安心して購入できますよ。

通じ合う友達へのお土産には『ドリアンチップス』もアリかも♡

定番のドリアンチップス!
生のドリアンは臭いですが、チップスだと揚げられているので臭みがなく、食べやすくなってます。

容量によって値段は変わりますが、だいたい80~200バーツ(約280~700円)ぐらい。

シュリンプチップスは、タイの定番お土産。
タイ人も日本人と同じく、魚介類のスナックが大好きです。

でもタイのチップスはスパイシーな風味やトムヤンクン味のものなどがあり、日本のものとは味付けが違います。

1 2