1. まとめトップ

これぞ北海道ならでは!札幌のお土産に買うなら絶対これ!BEST11

ショッピングに観光にと多くの観光客で賑わう札幌。観光で訪れたときに何より迷ってしまうのがお土産ではありませんか?今回は札幌のお土産にぴったりなスイーツを集めてみました♪ どれにしようか迷ったときの参考にしてくださいね。

更新日: 2020年01月15日

1 お気に入り 2045 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ショッピングに観光にと多くの観光客で賑わう札幌。観光で訪れたときに何より迷ってしまうのがお土産ではありませんか?今回は札幌のお土産にぴったりなスイーツを集めてみました♪ どれにしようか迷ったときの参考にしてくださいね。

0107janさん

きれいな箱に入っているからお土産にピッタリ♪ 『生チョコレート』(ロイズ)

北海道お土産菓子の定番「 ROYCE’(ロイズ)」。
ロイズといえば青い箱に敷き詰められた「生チョコレート オーレ味」が有名ですよね♪
2015年にロイズとコラボしたチロルチョコが全国で発売され、その知名度はさらに急上昇!
ちびっ子から大人まで、幅広い世代に愛され続ける北海道の定番かつ人気のお土産です。

ロイズの生チョコレートが愛される理由の1つには、口に入れるとなめらかに溶けていく食感があります。
カカオの風味とミルキーな味わいの生チョコレートは、しつこくない甘さで食べやすいんです♡

人気の味はもちろんオーレですが、定番の抹茶やホワイトチョコ、ちょっと大人なガーナビターなど、味も豊富なバリエーション♪

小樽を代表する焼き菓子! 『マロンコロン』(あまとう)

小樽の老舗菓子店「あまとう」の看板商品で、北海道民で知らない人が居ないほど有名な焼菓子「マロンコロン」。

まず驚くのがその厚さ。原材料にこだわり、1枚1枚丁寧にサックリと焼き上げられた丸型のサブレを3枚に重ね、手作業でオリジナルチョコレートをコーティング。
サブレとチョコレートのバランスも絶妙で、ザクザクとした食感がクセになる一品です。

アーモンド、ウォナッツ、カカオ、チーズ、抹茶、紅茶、いちごの7つの味が揃っています。
1枚からでも購入できるので、自分用のお土産にも是非。

かわいい缶は食べた後も使えそう♪ 『小熊のプーチャンバター飴』(札幌千秋庵)

北海道産の良質なバターをたっぷりと加え、厳選された砂糖、水飴を使った「有平仕立て」という製法で作られたバター飴。初代はなんと1950年に発売されたという歴史ある商品です。

バターそのもののやさしい色味となめらかな口どけ、じんわりと広がる甘さで、幅広い世代に好まれるキャンディ。
個包装なのでいくつか鞄に入れておいたり、配るのにも便利です。

「小熊のプーチャン」が描かれた容器の缶もとってもかわいいく、食べ終わった後も大事にとっておきたくなるので、渡した方にとっての思い出にもなりますよ。

もちもちした食感がたまらない♡ 『おもっちーず』(スイートオーケストラ)

やわらかくて、不思議な食感!
おもちのようにのびるチーズケーキ。

そんな“Japanese cheese cake omotchees”こと「おもっちーず」を開発・販売しているのが札幌市のお菓子メーカー「わらく堂」。
スイーツ店「スイートオーケストラ」という名前でお店を開いています。

柔らかくのびる食感はつきたての餅、口にひろがる濃厚な風味はチーズという、不思議なスイーツ。
チーズケーキでありながら餅のような柔らかい食感になるよう、独特の製法で開発されたそう。
そのまま召し上がってもおいしいですが、アレンジ次第で様々なおいしさを楽しめます。

「ベストお取り寄せ大賞2014」にて金賞を受賞!『チーズケーキ ドゥーブルフロマージュ』(LeTAO)

「LeTAO(ルタオ)」の人気商品「チーズケーキ ドゥーブルフロマージュ」。
「ベストお取り寄せ大賞2014」にて金賞を受賞し、「Yahoo検索大賞」にてお取り寄せ部門賞を受賞した実績を持つ、人気の北海道スイーツお土産です。

気になるお味は、濃厚に混ざり合う2種類のチーズ。
とってもクリーミーな口どけはとっても軽やか♡
ベイクドチーズケーキとレアチーズケーキ、2つのチーズケーキを欲張ってしまった食感を味わえる贅沢な1品です。

北海道の大自然でのびのびと育てられた牛のミルクから作られるチーズは、美味しさがギュッと詰まった質の高いもの。
これまでに様々な試行錯誤を経て誕生したチーズケーキは、北海道民も胸を張ってオススメできるお土産です♡

おしゃれなビジュアルで女子に人気♡ 『パレットサブレ』(ショコラティエマサール)

1988年創業のチョコレート専門店、ショコラティエ マサール。
そこで売られているお菓子は、贈る人にも贈られる人にも「感動を与えるチョコレート」なんです!

サクサクのクッキーをチョコレートでコーティングし、色鮮やかなプリントを施したチョコレートクッキー。

なによりも食感と香りにこだわり、焼き時間、焼き色に最新の注意を払っています。
職人さんの手作り、そして素材へのこだわりはもちろん、見た目の華やかさにもこだわっています。

その中でも、私がお勧めするのが「パレットサブレ」です。
ほどよい苦みと甘さが融合したスイート・ミルク・ホワイト3種類のチョコレート。

サクサクのクッキーをチョコレートでコーティングし、パレットのように色鮮やかなプリントがほどこされた、見た目も楽しいショコラ。

おなじメッセージでも、たくさんの柄があるから、相手に伝えたい気分で選んで、気持ちを伝えましょう。

パチパチはじけるキャンディを練りこんだ商品も!『キャンディチョコレート』(ISHIYA)

スイートなホワイトチョコレートに、ISHIYA自慢のキャンディ専門店「キャンディ・ラボ」のクラッシュキャンディが練り込まれていて、口の中でゆっくりと溶けていくチョコレートと、サクッと軽快なクラッシュキャンディの食感の対比が楽しい一品。

マスカット風味、オレンジ風味、ストロベリー風味、ソーダ風味、グレープ風味の5つのフルーティーな味わいが揃い、色合いもとってもキュート!

パチパチはじけるキャンディを練りこんだ「キャンディチョコレート ポッピング」もあり、こちらもオススメです。

白くまの顔がキュート♡ 『札幌円山動物園ラーメン』(藤原製麺株式会社)

ゆる〜いパッケージの北海道限定即席ラーメン「札幌円山(まるやま)動物園ラーメン」。
シロクマの顔がゆるく描かれたこちらの商品は、お土産に大人気なんです♪

ゆるカワなパッケージとは裏腹に、ラーメンの味はガッツリと本気!
そこがまた人気の秘訣なんです♡

生麺をじっくり乾燥させて作られた乾燥麺は、コシの効いた大満足な食べ応え。
スープは、さっぱりとした塩味でまた食べたくなる味わい。

貰って嬉しい!でも実は奥が深い!
北海道限定の即席ラーメンをお土産にいかが?

サイズ感もちょうどいい♪ 『マルセイバターサンド』(六花亭)

北海道の定番お土産といえば…、上位にランクインする六花亭(ろっかてい)の「マルセイバターサンド」。

大正レトロを感じる渋めのパッケージに、長年愛され続ける歴史を感じますよね。
観光客用のお土産としてはもちろん、多くの北海道民も普段買って食べるほどの愛され具合♡
 
4〜30個入りと幅広い選択肢の中から選ぶことができるので、状況に応じて対応できます◎

しっかりと厚みのあるクッキーにクリームが挟まった「マルセイバターサンド」。
レーズンやホワイトチョコレート、北海道生乳バターを使用したクリームは濃厚で、クッキーとしっかりマッチ♡

ちょっぴり小腹が空いた時や、子供のおやつタイムにも丁度良いサイズ感です。
また、お酒とも良く合うバターサンドは、北海道の外さない定番お土産の1つ。

常温で頂いてももちろん美味しいのですが、冷蔵庫で冷やして食べるのが筆者のオススメ♪
クリームが程よくヒンヤリと固まり、口に入れると体温でジワジワと溶けていきます。

まんまるなぷりぷりプリン♡ 『牧家の白いプリン』(Bocca)

札幌から南へ50km、北海道伊達市の内浦湾を望む丘陵地帯にある、伊達市近郊の酪農家が生産した生乳「だて牛乳」。
ふるさとの味として親しまれているから、地域のみなさんから「牧家」さんの名前でしたしまれています。

そんな新鮮な牛乳から作られる、かわいい一口サイズに仕上げたのが、まるい形の風船、「Bocca 牧家の白いプリンミルク」。

つまようじで風船にちょこんと穴を開けると、ぷりぷりなプリンが飛び出しますよ!
こだわりの牛乳で作ったからこそ、まろやかで舌触りなめらかなプリンができあがります。

濃厚な牛乳味のプリンに付属のカラメルソースをかけて食べるのもいいですが、何もかけずにそのまま食べるのもおすすめ。
シンプルなプリンだからこそ味わえる、牛乳本来のおいしさをお楽しみください。

1 2