1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

「トミノの地獄」とは、詩人・作家の西条八十が1919年に発表した詩集「砂金」に収録されている詩である。

出典アニヲタWiki(仮) - トミノの地獄

『砂金』を制作する前、経済難に陥ったり大失恋を経験したりと苦しい時期であり、収録されている詩は物悲しく重い内容の作品が多い。

出典超魔界帝国の逆襲 : 人を死なす呪いの歌〜『暗い日曜日』&『トミノの地獄』〜

どんな内容なのか?

その詩の内容とは、「『トミノ』という名前の幼い少年が、暗い地獄を舞台に一人で旅をする」という一見すると奇妙な内容となっている。

この詩には「血を吐く」、「鞭で叩く」、「赤い留針」などの象徴的で意味深な言葉が並べられており、その解釈については様々な意見が挙げられている。

出典http://occult.xxxblog.jp/archives/4306912.html

トミノの地獄は戦争をイメージしている

トミノの地獄は戦争をイメージして書かれたものであるという説があるそうです。

出典http://kowabana.jp/stories/19375

朗読すると

しかし、この詩は決して声に出して読んではならないとされている。
心の中で読むぶんには問題ないのだが、声に出して読むと凶事が起きる

出典ニコニコ大百科

四方田犬彦がコレを声を出して読んだら凶事が起こるみたいな事を本で書く。

出典https://hobby7.5ch.net/test/read.cgi/occult/1110649511/

トミノの地獄は声に出して読んだら死ぬっていう都市伝説あるよな

決して声に出して呼んではいけない詩があるという。童謡作家としても知られる詩人、西条八十が出版した詩集「砂金」に収録されている「トミノの地獄」という作品がそれだ。内容は、トミノという少年が地獄を旅するというもの。黙読までならかまわないが声に出して読むと凶事が起こるといわれている。

本文をまとめると

姉は血を吐く、妹(いもと)は火吐く、
可愛いトミノは宝玉(たま)を吐く。
ひとり地獄に落ちゆくトミノ、
地獄くらやみ花も無き。
鞭(むち)で叩くはトミノの姉か、
鞭の朱総(しゅぶさ)が気にかかる。
叩けや叩きやれ叩かずとても、
無間(むげん)地獄はひとつみち。
暗い地獄へ案内(あない)をたのむ、
金の羊に、鶯に。
皮の嚢(ふくろ)にやいくらほど入れよ、
無間地獄の旅支度。

春が来て候(そろ)林に谿(たに)に、
暗い地獄谷七曲り。
籠にや鶯、車にや羊、
可愛いトミノの眼にや涙。
啼けよ、鶯、林の雨に
妹恋しと声かぎり。

啼けば反響(こだま)が地獄にひびき、
狐牡丹の花がさく。
地獄七山七谿めぐる、
可愛いトミノのひとり旅。
地獄ござらばもて来てたもれ、
針の御山(おやま)の留針(とめばり)を。
赤い留針だてにはささぬ、
可愛いトミノのめじるしに。

日本映画「田園に死す」は

寺山が監督・脚本を手掛けた日本映画「田園に死す」において、同じく寺山が作詞を手掛けた挿入歌「惜春鳥」の歌詞の内容がトミノの地獄に酷似しており、この詩から強い影響を受けていたものと考えられているためである。

出典http://occult.xxxblog.jp/archives/4306912.html

寺山修司がトミノの地獄を朗読。その結果

寺山修司は『トミノの地獄』が好きで、影響を受けた「惜春鳥」という詩を作った。

その寺山が「トミノの地獄」を音読したところ、しばらくして亡くなってしまったという噂がある。

出典https://blog.goo.ne.jp/youkaiou/e/63fc88ddf0c0cfaf30acac354149d025

ラジオ局のスタッフが朗読した結果

あるラジオ局でこの詩を朗読した方が、呼んでいる途中に体調を悪くされ、中断せざるを得なかったというエピソードもあるみたいですよ。

出典http://kowabana.jp/stories/19375

不幸なことが

僕はこれを読んで恋人と別れました

友人1は高速でガラスが降ってきました
友人2は車で事故りました
友人3は友人4から一方的に絶交されました
友人5は当てられました
先生は二回車を修理しました

すべて実話です
呪いは本物です

出典https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=905803&id=6822423

1 2