その詩の内容とは、「『トミノ』という名前の幼い少年が、暗い地獄を舞台に一人で旅をする」という一見すると奇妙な内容となっている。

この詩には「血を吐く」、「鞭で叩く」、「赤い留針」などの象徴的で意味深な言葉が並べられており、その解釈については様々な意見が挙げられている。

出典http://occult.xxxblog.jp/archives/4306912.html

前へ 次へ