寺山が監督・脚本を手掛けた日本映画「田園に死す」において、同じく寺山が作詞を手掛けた挿入歌「惜春鳥」の歌詞の内容がトミノの地獄に酷似しており、この詩から強い影響を受けていたものと考えられているためである。

出典http://occult.xxxblog.jp/archives/4306912.html

前へ 次へ