1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

イラン核合意が事実上無くなるかも?紛争解決メカニズムとは何なのか?

英仏独が紛争解決メカニズム着手するという方向になった事を受けて、イラン核合意が事実上無くなってしまうかも?という状況になっています。紛争解決メカニズム発動・イラン核合意・その影響についてのまとめ

更新日: 2020年01月15日

2 お気に入り 1585 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

英仏独が紛争解決メカニズムを発動へ。イラン核合意が事実上無くなってしまうかもしれない!ここで気になる、イラン核合意や紛争解決メカニズム発動の概要、その影響についてまとめました。

英仏独が紛争解決メカニズムに着手

イラン核合意に欧州から参加している英国、フランス、ドイツは14日、合意違反を是正するための「紛争解決手続き」を発動するとの共同声明を発表

イラン核合意に対する対応について、欧州諸国は基本的に静観していました。しかし、ついに動き出しました。

。一定期間内にイランが合意下の核開発制限に従う姿勢に戻らなければ制裁再開につながる手続きで、強硬姿勢で合意順守を迫った形

現状ではアメリカのみが核合意を一方的に抜けている状態で、アメリカは司令官殺害の報復を受けて新たな制裁を発動する等、イランへの経済的な制裁を強めています。

もしも、紛争解決メカニズムで上手く解決できなかった場合には、ヨーロッパも経済制裁を本格的に行っていく可能性もあるでしょう。

声明は、英仏独の努力にもかかわらずイランは合意不履行を続けてきたと指摘。イランが5日にウラン濃縮の制限を撤廃すると表明したことで「手続きを発動する以外の選択肢がなくなった」とした。その上で「目的は合意の維持だ」とイランに翻意

イランからすると、かなり大きな圧力を感じていると推測されます。

仏・独・英 イラン国連制裁再開につながる紛争解決手続きへ | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2020… 自分達が持っていることは問題なしで、他が持とうとすると制裁しようとする。おかしくない?本当は保有国が率先して放棄するのが理想なんだけどね。説得力がないし、北の方便にも使われる。

イラン核合意の紛争解決メカニズムを起動させたボリス首相、新しい核合意を作ろうと言っているけど、トランプが同意するような案であればイランは同意しないだろうし、イランが求める制裁解除はトランプはやらないだろうし、結局、アメリカ抜きで合意を作るしかない。それじゃ、今と大して変わらない。 twitter.com/ReutersIran/st…

イランの核合意を巡り、英仏独の3カ国は14日、国連の対イラン制裁の再開に道を開く「紛争解決手続き(DRM)」を発動したと発表 DRMは核合意で規定された仕組みで、当事国の外相級協議でまとまらなければ、国連安保理に通知。安保理での協議次第では、制裁の再開もあり得る。 r.nikkei.com/article/DGXMZO…

イラン核合意を巡り、英仏独の3ヵ国が国連の対イラン制裁復活に道を開く「紛争解決手続き」を発動したという今回の記事。欧州はイランに圧力をかけ、合意義務の履行を迫る狙いだという。核合意にはイランの核保有を防ぐ中心的な役割がある。核保有の国を少なくするには、多少の圧力は必要だと考える twitter.com/YahooNewsTopic…

イラン核合意をめぐりフランス、ドイツ、イギリスの3か国の外相は14日、共同声明を出し、イランへの国連の制裁再開につながる紛争解決の手続きに踏み切ると発表しました。 ウクライナ機撃墜の件で国内・国外ともに大変な折、核合意の件もわちゃわちゃで、ご愁傷さま。 www3.nhk.or.jp/news/html/2020…

紛争解決メカニズムとは

イランの核合意では、違反があった場合にそれを解決するための仕組み「紛争解決メカニズム」が盛り込まれています。

イラン核合意に予め設定されていた仕組み

この仕組みではまず、合意の当事国であるイランとフランス、ドイツ、イギリス、ロシア、中国のいずれかが「合意違反がある」と認めた場合、すべての当事国が参加する合同委員会を立ち上げて解決を目指すことが決められています。

まずは、解決するための行動を取るという事

もしも採決の結果、制裁解除の継続が承認されない場合、または安保理が何らかの別の決定を行わない場合には、核合意が結ばれる前に国連がイランに科していた制裁がすべて再開されることになります。

つまり、解決しなかったら制裁が再開し、事実上核合意は意味を成さないものになります。

イランとしても経済制裁が重大な痛手だったからイラン核合意を結んだので、制裁開始だけは避けたい。

ついに欧州もイラン核合意の紛争解決メカニズム、いわゆるスナップバックを起動した。いろいろな手続きがあるが最終的に安保理で国連制裁の再発動になる可能性大。イランが核合意の履行に戻れば中断される可能性もあるが、その可能性は低い。 twitter.com/laurnorman/sta…

仏・独・英 イラン国連制裁再開につながる紛争解決手続きへ | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2020… 核合意の維持は困難に

【イランへの国連の制裁再開につながる紛争解決の手続きに踏み切ると発表…】日本語なんだけど、チョット ナニ イッテルカ ワカンナイ。 twitter.com/nhk_kokusai/st…

@UKinJapan 「英仏独は14日、イラン核合意で停止した国連の制裁再開につながる紛争解決手続きに着手すると表明した。」というニュースを読みました。 これが制裁再開に繋がるのであれば、大変残念です。

ドイツ紛争解決手続き、要請へ。同手続きが実行ならイランへの圧力は大幅に強まる模様 ドル円 スイスフラン ユーロドル pic.twitter.com/WKDMjGUI2G

なぜこんな事に?もう一度知りたいイラン核合意

イランの核開発問題(イランのかくかいはつもんだい)とは、イランが自国の核関連施設で高濃縮ウランの製造を企画していた、またはしている、という疑惑がかけられている問題のこと。

核開発を行っているかも?という疑惑から、欧米諸国はイランに対する経済制裁を発動

通常の原子力発電では低濃縮ウランで十分であり、高濃縮ウランを用いるのは原子爆弾の製造を狙っているからではないか、とアメリカなどから疑いをかけられた。ただし原子爆弾には90%以上の高濃縮ウランが必要であるため、意見が分かれた

イランは核不拡散条約に加盟しており、条約違反となります。

2016年1月16日、国際原子力機関(IAEA)はイランが核濃縮に必要な遠心分離器などを大幅に削減したことを確認したと発表[9]。これを受けてイランとP5プラス1は同日、合意の履行を宣言し、米欧諸国はイランに対する経済制裁を解除する手続きに入った

イラン核合意が結ばれて、履行された事を確認すると経済制裁は解除されました。

今回の紛争解決メカニズムで、具体的な解決が見つからなかったら、この経済制裁が再開します。

ただ、始まりはやっぱりあの国だった・・・

アメリカのトランプ大統領が、「イラン核合意」から離脱し、イランに対する経済制裁を再開すると発表しました。

トランプ政権において、アメリカが核合意をはじめに離脱したのです。

イランとの核合意を“史上最悪”とまで呼んだトランプ大統領ですから、離脱の表明そのものに驚きはありません

トランプは離脱以前から、イラン核合意について否定的な意見を持っていました。

確かにサウジアラビアとイスラエルは、今回のアメリカによる合意離脱を歓迎し、支持する立場を表明しています。とりわけイスラエルのネタニヤフ首相は先週「イランが国際社会を欺いて、密かに核兵器の開発に手を染めていた証拠を入手した」と発表して見せました。

アメリカと仲の良い中東の国は肯定的でした。

1 2