1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

人手不足に跡継ぎが居ない・・・最近増加傾向の後継者不足による倒産

2019年は数年ぶりに倒産が増加傾向になりました。要因の1つに「跡継ぎ不足」が深刻化しており、人手不足と跡継ぎ不足、その解決方法についてのまとめ

更新日: 2020年01月15日

10 お気に入り 11602 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2019年は、数年ぶりに倒産が増加傾向になり、理由として「跡継ぎ不足」が増えつつあります。跡継ぎ不足・人手不足の要因とその現状についてまとめました。

2019年は久しぶりに倒産が増加傾向に

した「全国企業倒産状況」によると、2019年1~12月の倒産件数(負債総額1000万円以上)は、前年比1.7%増の8383件となり、11年ぶりに前年を上回った

倒産の絶対数自体は、2018年と比較すると増えました。

負債総額は4.1%減の1兆4232億3800万円で、過去30年間で最少を更新

一方で、負債額は減少傾向を維持

消費税率の引き上げに伴う影響が注目された「小売業」が8.6%増の1230件、「サービス業他」も2.2%増となり2569件だった。「建設業」は11年ぶりに増加し、0.9%増の1444件。また、「製造業」(0.9%増)と「情報通信業」(6.2%増)も10年ぶり、「運輸業」(6.7%増)は7年ぶりに増加に転じた

倒産している業種によって、大きく%が異なってきている。

今しがたテレビのNHKニュースを見ていました。 中小企業の倒産が増えているそうです。 ただしその原因としての消費税増税にはまったく触れていません。 変わりに「人件費の高騰」を挙げています。 人件費の高騰❗ 給料が上がったってこと❗ どこの国の話だ❗

【報ステ】企業の倒産件数11年ぶりに増加 原因は… #SmartNews 30年もの少子化対策を反故にしてきた政権と官僚の悪政が原因。 news.tv-asahi.co.jp/news_economy/a…

悲しみの日本の現実… 1、2019年の1年間で全国の介護サービス事業者の倒産件数111件過去最多 2、2019年における道路貨物運送業の倒産件数前年比7.6%増196件 3、フルタイムで年収は160万程度全国の自治体で増えている「非正規公務員」は時給900円の若年層… 涙も出ん news.livedoor.com/article/detail…

最も多い倒産理由はお金

「倒産の状況」によると、2018年における原因別の企業の倒産件数は以下の順になっています。なお、分類上「その他」となっているものは除きます。

販売不振
既往のしわ寄せ
放漫経営
連鎖倒産
過小資本
設備投資過大
信用性の低下
売掛金回収難
在庫状態悪化

やはり、お金に関するものが多いです。

放漫経営は、経営者の経営能力不足やずさんな管理体制が原因となって発生します。経営者だけでなく、その周囲の従業員も高い経営意識を持って経営の意思決定に関わっていくことが必要になります。

中小企業ではあるあるらしい

連鎖倒産とは、大口の取引先など他社の倒産に巻き込まれて自社も倒産してしまうことを指しており、不況の際などには特に発生しやすい倒産原因です。これへの対策としては、販売先や仕入先を特定の取引先に依存するのではなく多様化させることで、経営リスクの分散を図ることが必要となります。

負の連鎖・・・

やはり消費税減税が必要です。 「スーパーマーケットの倒産、7年ぶりに増加~競争激化と消費増税の影響も|帝国データバンク 2019年のスーパーマーケット経営業者の倒産は30件(前年比42.9%増)、2012年以来7年ぶりに前年比増。負債総額は188億3000万円(同125.4%増)」 tdb.co.jp/report/watchin…

人手不足による倒産が増えてるらしいけど どーせ安い賃金で奴隷のように働いてくれる奴しか探してねぇんだろうから倒産してろし って思ってしまう

『人手不足の倒産426件』 この意味は、低賃金で働いてくれる労働者と言う意味で、 ✅経営者 年収1200万 ✅労働者 年収300万 『こんだけ払えば良いだろう〜』だと人は働かないよね。 ✅労働対価が間違えてるから。 経営者の✍️教育が必要だったのかな〜自分の会社が無くなって気付くでしよ。

その通りだと思うんですね。 日経さんは論調やや政府よりだから口が裂けても 「消費増税」が原因とは言わないでしょうが。 なんとなく、景気の風潮が消費税3から5になった1997-98 年ごろ、山一や拓銀の経営破綻に端を発して企業の連鎖 倒産が相次いだあの頃に似ているような気がします。 twitter.com/KoheiMorinaga/…

一方で、最近増えているのは「跡継ぎ」不足

帝国データバンクによりますと、高齢になった経営者が、誰かに経営を託そうとしたものの後継ぎが見つからず、事業継続を諦めた倒産が460件、人手不足で従業員を確保できず、会社がまわらなくなった倒産が185件ありました。

黒字でも倒産してしまう模様

そうですよね。日本全体の高齢化が進んでいるように、経営者も高齢化しているのです。

経済産業省によりますと、日本企業の経営者の平均の引退年齢は70歳なのだそうです。2025年には日本企業の約6割にあたる245万社の経営者が70歳を超え、代替わりが必要になると試算しています。

本当にすぐそこまで来ている

しかし、そのほぼ半数の127万社で、後継者が見つかっておらず、このままだと廃業するおそれがあると警鐘をならしています。 その中には、ものづくりに欠かせないニッチな技術を持ち、日本経済を支えてきた、たくさんの町工場などが含まれます。

黒字の企業が倒産してしまうというのは、勿体無い。

しかし、息子や娘がほかの企業に就職して後を継ぐ気がない。後を継ぐにも相続税などがかかり二の足を踏む。誰かに事業を譲り渡そうとしても、関心を持ってくれる人や会社が見つからない。そういった理由で事業の継続を諦めてしまうのです。

経営者の子供となると、優秀な可能性も高いですしね。

人手不足による倒産 過去最多 経営者の後継や従業員確保できず www3.nhk.or.jp/news/html/2020… >原因別に見ますと、社長など経営者の後継が見つからなかった事例が270件と最も多く、全体の63%を占めています。 経営者の後継者不足と労働者の不足という性質が異なる問題を「人手不足」でまとめる意味あるの

後継者不足での倒産は「儲からなくて誰も責任を押し付ける相手が見つからず清算」というのが恥ずかしいのでそう言っているだけ。首になったと言わず、やりたいことがあったから辞めたというのと同じ。 ビズリーチに年収3,000万円+成果報酬で社長候補募集すればすぐ集まります。

会社買わないかと、声をかけられた。 人の会社を借金してまで買う義理はない。 爺さんになり過ぎて、後継者がいない会社は大口のお客さんがいて事業が安定ししても後継がいなくて潰れる。 最近、身の回りでおきだした黒字倒産。 後継ぎがいない問題。

1 2