1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

豪華追加キャストで大泉洋主演『騙し絵の牙』が楽しみ

塩田武士の同名小説を吉田大八監督が映画化する大泉洋主演『騙し絵の牙』。松岡茉優と佐藤浩市の共演は発表されていたが、新たに中村倫也ら12人の豪華キャストが発表された。

更新日: 2020年01月23日

7 お気に入り 6194 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆大泉洋が主演する映画『騙し絵の牙』

「2018年本屋大賞」ノミネート作、塩田武士『騙し絵の牙』大泉洋主演で映画化始動! 本人からのコメントも到着! prtimes.jp/main/html/rd/p… pic.twitter.com/FZEzEx3VHi

メガホンをとるのは、『桐島、部活やめるってよ』(12年)で日本アカデミー賞最優秀作品賞と最優秀監督賞を受賞した吉田大八監督。

◆原作は大泉に当て書きした塩田武士の同名小説

原作は、作家・塩田武士氏が、大泉をイメージして主人公を「あてがき」したベストセラー小説(角川文庫刊)。

大泉が表紙モデルに起用されている本作は、17年に初版発行されると、18年には本屋大賞にもランクインするなど世間の注目を浴びた。

◆社長の急逝からの権力争いに大泉が巻き込まれていくストーリー

出版不況が叫ばれる中、大手出版社・薫風社では創業一族の社長が急逝し、次期社長を巡って権力争いが勃発する。

次期社長候補である専務・東松による大改革で、雑誌が次々と廃刊のピンチに陥り、同社のお荷物カルチャー誌「トリニティ」の変わり者編集者・速水輝(あきら)も窮地に追いやられていく。

しかし、頼りなく見える速水は裏に“牙”を秘める男で、嘘や裏切り告発なども行われる中、新人編集者でヒロイン・高野を巻き込みながら、生き残りをかけた奇策をかけていく。

◆共演には佐藤浩市と松岡茉優が発表されていた

大泉洋の主演作「騙し絵の牙」監督は吉田大八、共演に松岡茉優、佐藤浩市(コメントあり) natalie.mu/eiga/news/3533… #大泉洋 #松岡茉優 pic.twitter.com/fWhe2iQGRz

松岡さんが演じるのは、速水の策略に巻き込まれていくヒロイン・高野恵。大泉さんと映画初共演となる松岡さんは、志のある文芸誌編集者だったが、不本意にも速水の部下になり、ふり回されながらも強い信念を貫き、成長していく女性を演じる。

佐藤さんが演じるのは、薫風社専務の東松。傾きかけた会社を立て直すべく、次期社長候補のライバルたちを蹴落として改革を断行する容赦のない男だ。

◆新たに12人の豪華キャストが発表

このたび、ミステリアスでカリスマ性のある新人作家・矢代聖を宮沢氷魚が演じることが明らかに。矢代とともにトリニティを盛り上げる超人気ファッションモデル・城島咲役には、池田エライザがキャスティングされた。

さらに、死去した薫風社社長の息子・伊庭惟高役で中村倫也が出演。惟高の後見人で保守派の常務・宮藤和生に佐野史郎が扮する。小説薫風の編集長であり、速水と敵対する江波百合子を演じたのは木村佳乃。

改革派の専務・東松と手を取る大手外資ファンド代表の郡司一に斎藤工。高野の父で、小さな書店の店主・高野民に塚本晋也。そして高野が接触する謎の男にリリー・フランキー。速水のよき相談相手であり、人気の文芸評論家・久谷ありさに小林聡美。そして、速水の前に立ちふさがる文学界の大御所作家・二階堂大作に國村隼。

◆ネットではさっそく反響

騙し絵の牙キャスト豪華 ストーリーも登場人物も忘れたから読み直そう笑

監督が監督なだけにメンバーも凄い 大泉洋の主演作「騙し絵の牙」に宮沢氷魚、池田エライザ、中村倫也、斎藤工ら出演 - 映画ナタリー #マイナタリー natalie.mu/eiga/news/3631…

1 2