1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ヤバすぎる…中国人の「自衛官証明書偽造」問題が深刻すぎるワケ

中国人による自衛官証明書偽装が判明しました。この案件が深刻すぎるワケについてまとめます。

更新日: 2020年01月15日

10 お気に入り 30217 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■偽装大国のレッテルを張られている中国

偽物大国と言われている中国。高級ブランドに限らず、さまざまな場所であらゆる偽物、コピー商品が売られている

最大の原因は欧米諸国の先進技術を追い越すという目的達成のために、情報の窃盗とあらゆる手段を講じる中国政府の政策スタンスがあるから

■そんな中国人による「自衛官証明書の偽造」が判明した

王容疑者の顔写真が貼られていたが、「小笠原謙」「陸曹長」と記され、陸上幕僚長の公印を示すものや指紋、ICチップが偽造

■どうやって偽造証明書を手に入れたのか?

偽造証明書の作りは精巧で、王容疑者はインターネットを通じて買ったと供述していることから、公安部が偽造目的などを調べている

会員制交流サイト(SNS)で知り合った中国人に約1800円相当で作製を依頼した

■偽造した目的は何なのか?

「中国のサバイバルゲームやコスプレ大会の際に持っていた」「自衛官になりすます目的も事実もない」

防衛省陸上幕僚監部広報室によると、これまでに王容疑者による関連施設への侵入は確認されていない

自衛隊施設に出入りした事実は確認されていないが、警察当局は中国などで出回っている可能性があるとみて警戒

■確かに「精神日本人」が流行しているが

中国では数年前から「精日」という言葉が聞かれるようになった。これは、「精神日本人」の略で、精神的に自らを日本人とみなす中国人の若者を指す言葉だ

『精神日本人』とは、そもそもは温和、礼節、清潔、秩序、勤勉、協調、謙虚といった、日本人の優れた特性やライフスタイルを尊重し、学び、自分の生活に取り入れていこうとする中国人

■日本の軍服などを集めているという例も

旧日本軍の軍国主義を美化する現象は中国で“精日”=精神的日本人と呼ばれ、特に若い世代が多いとされる

一部の過激な中国人の若者は、南京など日中戦争の戦争遺跡の前で旧日本軍の軍服を着て記念撮影、それがネットで批判を呼んだ

旧日本兵のコスプレは日本人からしてもやや理解に苦しみ、激しい中国批判をする人に当局が危機感を抱くのも中国からすれば当然

1 2