1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

新年といえば神社で御守を買うのは定番だが…

お正月は神社に行っておみくじを引き、屋台のご飯や甘酒を飲み食いし、お土産代わりにお守りや絵馬などを買って帰るというのは初詣の楽しみ方のひとつ。

お守りとは、一般的に社寺で販売されている護符やお札が入っている小さい袋型の縁起物で、神様の力が宿っているとされているものです。お守りの上部が紐で結ばれているのは、その力を閉じ込めるという意味もあります。

ある神社の御守が凄すぎる!

お守りといえば、厄除け、招福、商売繁盛、学業成就、合格、交通安全、あるいは安産というのが、普通だろう。

話題の神社は岡山県にある「日本第一熊野神社」

あけましておめでとうございます✨ 今年も宜しくお願い致します(*´ω`*) さて、地元の神社で名物的に扱われている「体の御守」なんですが、もはや総合病院を上回る診療科の取り揃えに驚くばかりです。 今年は「シナプス御守」まで登場して衝撃的。シナプスて。 pic.twitter.com/mtemmqic4H

地元の神社の「体のお守り」が、総合病院を上回る診療科の取り揃えだという。今年は「シナプス御守」まで登場したという。

何と!体の御守が50種類

お待たせいたしました(?) 「体の御守」全50種一覧をはじめとする続報の写真をお届け致します。 シナプスの説明書き、アレルギーと胸の御守、そしてご要望分。 宮司さんより「人にも自分にも最も大切に祈りたいのは体のことです」とコメント頂きました。多くの方の気持ちの支えになれば、とのこと。 pic.twitter.com/ORFmaOQw8X

一般的な神社なら「無病息災」「身体健全」などで一括りにしてしまいそうな体の悩みが細かく分けられた御守がズラリと並んでいます。

「からだ守り」のご利益(ご神徳)を受けるには、何か気を付けることは?と聞くと、「悪いところの部位に医者の投与の薬が効きますように、自分の悪い部位が免疫力がアップしますようと祈られるといいと思います」と佐藤宮司。

「シナプス御守」「リンパ御守」など総合病院もびっくりマニアックな“体の御守”が全50種! 日本第一熊野神社がすごいと話題に getnews.jp/archives/23456… #getnews #ガジェット通信 pic.twitter.com/IrgVszDthw

細分化された「体の御守」は圧巻の全50種。「シナプス御守」「リンパ御守」などのマニアックなものもあれば「眼病平癒」と「目之御守」、「泌尿器御守」と「膀胱御守」など境目の判断が難しいものもある。

どの御守にしようか悩むところ…

「からだ守り」の使い方としてこんな方法もあるという。「旅のお土産にされるのはいかがでしょう。自分の周りの人が、例えば胃が悪い人に、胃のお守りを渡したら、受けた人は自分のことを心配してくれていると知り、感激するのではないかと思います」と佐藤宮司。

実際にご利益(ご神徳)を受けた人からの反応を聞いてみた。「感謝、お陰様の反響は、数限りなし。とくに白血病の人が驚きの感謝あり」と答えてくれた。

ネットでは「シナプスお守り」が人気

正月にチラッとみたシナプスお守りがどうせ遠いところだと思ってましたらすぐ側(隣学区?)なのを遊びに誘われて知りました

シナプスお守りの神社、岡山らしいから春ツアーで行こうかな(・∀・) 私もシナプス御守り、首の御守りが欲しい。 パッパには髪の御守りを。

あ、このシナプスお守り欲しい マジ欲しい…←持病がシナプス関係してるのでRT

岡山県倉敷市にある「日本第一熊野神社」のお守りやって〜❗️細かい診療科 私、シナプスお守り要る〜‼️あと必要なんは全部で何個やろ… 紹介の「からだ守り」の他に「転倒防止御守」「物が無くならないステッカー」「いびり除け」等もあるって いつか行こ。ツイートして下さった方ありがとう twitter.com/ihoriyan/statu…

1 2