1. まとめトップ

片山さつき議員についてのまとめ

片山さつき議員についてまとめました。

更新日: 2020年01月16日

1 お気に入り 107 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になる情報をまとめています。

oldtataさん

■片山 さつき議員とは

日本の政治家、実業家、行政書士
自由民主党所属の参議院議員(2期)
内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革、男女共同参画)
女性活躍担当大臣を歴任した

■来歴

1982年に東京大学法学部を卒業し、同年4月に大蔵省入省。主税局に配属。
1984年、フランス国立行政学院(エナ)に留学。その後、広島国税局海田税務署長や主計局主査、横浜税関総務部長、関税局調査課関税企画官、主計局主計企画官等のポストを歴任
2004年7月、女性初の主計局主計官に就任
2005年7月、国際局開発機関課長に就任。
2005年9月、第44回衆議院議員総選挙に静岡7区から自由民主党公認で出馬。郵政民営化法案に反対したため自民党の公認が得られなかった無所属の城内実を748票の僅差で破り、初当選。
2005年11月、第3次小泉改造内閣で経済産業大臣政務官に就任。
2006年9月、自由民主党広報本部長代理兼広報局長に就任。

一部抜粋

2010年7月、第22回参議院議員通常選挙に自民党公認で比例区から出馬し、天台宗の支援も受け[9]党内トップで当選。
2012年3月15日、国家公務員としての在職期間が17年以上あることから特認により無試験で行政書士登録を行い、東京都行政書士会へ入会、
2012年12月、第2次安倍内閣の総務大臣政務官(旧総務庁担当)に就任。
2014年、参議院外交防衛委員長に就任。
2016年7月、第24回参議院議員通常選挙に自民党公認で比例区から出馬し、党内3位で再選。
2018年10月2日、第4次安倍改造内閣で内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革、男女共同参画)及び女性活躍担当大臣に就任した

一部抜粋

■エピソード~幼少の頃から神童の誉れ高かったとのこと

幼少のころより神童の誉れ高く、母校の高砂小学校では同校始まって以来の天才少女が現れたと言われ、東京教育大学附属高校時代は常に一番で通し、代々木ゼミナール全国模試でも一位を4度取り、大蔵省では次官への最短路とされる主計局に配属、エッセイストの森茉莉(森鴎外の長女)から「大蔵美人」と称された、と教育ジャーナリストの小林哲夫は評している

■Twitterの人気が高い!

・Twitterでのプロフィールは「あなたに役立つ、政策のオールラウンドプレイヤー」と粋である

ベトナムから帰国し、直ちに #国際交流基金 の安藤理事長、入管庁、外務省担当者集合!で今後外国人労働者等特別委員会で詰めていく上での打合せ開始!フエ副首相からのご要望、日本に人を送る上での、日本語教育+日本生活の基礎知識教育の強化策!#片山さつき スピードと実行力が身上! pic.twitter.com/TMfPnQXKXA

豊洲移転後一年3ヶ月!だいぶ数は減ってしまいましたが、元場内地盤の区議さんと仲卸全件訪問!一般客制限でフロア寂しいし、高湿度なのも2時間半滞在で実感。主な要望は「都の方針でより不便な場所に移転した以上、業務車利用の顧客用駐車場増、無料シャトルバス増便等」3階食堂街への動線も要改善! pic.twitter.com/aoOSP65cYr

10年ぶりに、国指定重要無形民俗文化財、浜松市北区引佐町 #川名のひよんどり 前島会長、前会長子息青木さんのご配慮で、お堂の中でご挨拶。大禰宜等世襲のお役に加え、厳寒に男子が裸で水に飛び込む、そのお役、今は浜松学院大生徒さんたちが担ってくれて。 pic.twitter.com/ad11mhxaJh

■著書

1