1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

◆ 消しクズを磁石の力で吸い寄せられる

消しゴムの材料に鉄粉を混ぜることで、消しクズが磁石にくっつくようにした。「でも、磁石は持っていない!」という人も安心。

消しゴムを包むケースの底に磁石が内蔵され、近づけると消しクズを吸い寄せてくれる。

消しクズがどんどん集まってくる!

机が汚れなくて、これは便利。吸い取った消しクズは、底のフタを押し出すと磁力が効かなくなり、自然に落ちる仕組みだ。

【再入荷】#クツワ #磁ケシ 入荷しました!まとめ買いも多く外国のお客様にも 大人気商品です pic.twitter.com/YvydEhcBOq

消しゴムを久しぶりに買いに行き、こんなん見つけた♪ なんだ!このハイテク消しゴムは!! 消しカスを磁石で集められる(°▽°) コレは便利♪ 文房具は楽しいなぁ☆ #磁ケシ #文房具 pic.twitter.com/LRpaE7hSaj

◆ ジブンの全てがこの中に

ここ数年で注目度が一気に高まり、今やビジネス手帳の定番として不動の地位を獲得したのが『ジブン手帳Biz』。

メインとなるウィークリーページは土日均等の24時間バーチカル。手帳によっては土日の欄が小さくレイアウトされていますが、ジブン手帳は平日と同じサイズなので、土日勤務の人はもちろん、プライベートの予定やログもしっかり書き込むことができます。

自由度が高いから仕事もプライベートもこの一冊に!

久しぶりの投稿。 あけましておめでとう 今年の目標は「飛躍」 色々なことを学び、仕事をし、大きな一歩へ。 ジブン手帳と共に頑張ろう pic.twitter.com/fR8HINOu74

フォーマットがしっかりとしている一方で、自由度も高く、どのような使い方にも対応できるフトコロの深さが特徴。私の生活に欠かせない文具のひとつで、スケジュール管理もログ管理もやりたいこと管理も、すべてをジブン手帳に放り込んでいます。

マンスリー絵日記の他にdailyにもチマチマとお絵描きの練習に使ってます。 24色しかないので色鉛筆が欲しくなるわね〜優しいお色を追加したいわ〜 #徒然補完計画 #ジブン手帳 #全国手帳スカスカ会 pic.twitter.com/J557Pprhz1

先週の #行動記録 年末年始はサボってしまった。起床が遅めになってるのも問題。 しいたけ。占いも記入するようにしたらなんだかワクワクする。 #ジブン手帳 #うつ病 pic.twitter.com/6kuqYH3CHF

◆ いつまでも細く書き続けられる

お気に入りのペンを買ったのに、筆圧が強くてペン先を潰してしまった経験はありませんか?最新の水性サインペン「EMOTT」は、どんな人でも描線幅0.4mmの細い線を描き続けることができるペン。

筆圧をかけるとペン先が中に入り込むので、力強く描いても細く描き続けられます。

デザインと多彩な色展開が魅力のサインペン

三菱鉛筆のEMOTT、裏抜けしない水性ペンとか色々あるけどこのオシャレカラー珍しくないですか ミッフィーちゃんみたいな色からニュアンスカラーまで40色もあるよ これで手帳へのメイクメモが捗る… pic.twitter.com/3Qlhys2vSm

手帳に細かく予定を書き込んだり、小さいお子さんのお絵かきにもおすすめ。10色セットもあります。

中学生以降に買ったペンはもっぱら暗記用にしか使わなかった。なのに無性にカラーペンで遊びたくなったので、uniのEMOTTってペンを買ってみたらとても書きやすくてめっちゃ楽しい(^^)/40色もあるらしいから今度また買い足そう(〃ω〃) pic.twitter.com/HqfKbG3w9P

1 2