1. まとめトップ

【無知は罪】「イラン」と「イラク」の区別もつかない立憲民主党の皆さんw

米国対イランの緊迫した状況は今も続いている。しかし、日本にいる野党議員にとってはさほど興味もない話。とくに立憲民主党では、代表含め「イラン」と「イラク」の区別がついていないほどの無関心っぷり。政権批判の前に政治の勉強しましょうねー。

更新日: 2020年01月16日

0 お気に入り 76 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「政治家なら政治に詳しくて当たり前」…そんな概念が崩れるような炎上騒ぎが発生した。立憲民主党の枝野代表、塩村あやか議員、山岸一生候補の3人が「イラン」と「イラク」を間違えて発信し、ネット民にフルボッコにされている。まっとうな政治って一体…?

▼米国とイランの対立が深まっている

武力衝突もあり、両国関係は冷え込むばかりだ。

アメリカとイランが一時、全面戦争寸前の状況に陥った。
現在では両国とも「正面衝突は避けたい」と主張しているが、関係は冷え込んだままである。

・ソレイマニ司令官殺害に激怒するイラン国民

ソレイマニ司令官を英雄視する一部のイラン国民が暴徒化した。

イランの首脳陣は、ソレイマニ将軍の殺害によって、自分たちの根本を揺るがすようなショックを受けた。そして、自分たちにできる形で反撃した。イランは、アメリカの標的を攻撃し、しかも誰がどこから攻撃したのか相手に明確に伝えようとした。そのため、自国領内からミサイルを発射したのだ。

パッと見、イランのアメリカに対する宣戦布告ともとれる行為。

・米国イラク基地にミサイルを飛ばすイラン政府

幸い大きな被害は出なかったと言われているが、イラン政府が「報復だ」と発表していることもあり、未だ予断を許さない状況にある。

イランは精鋭部隊の司令官殺害への報復だとしてイラクに駐留するアメリカ軍の拠点を弾道ミサイルで攻撃し、最高指導者ハメネイ師は「平手打ちを食らわせた」と述べて、アメリカに一撃を与えたと主張しました。

日本政府としても米国とイランの動向を注視している。

そんな中、野党議員の中東情勢への無知がバレる事案が発生…

▼立憲民主党の”金の卵”さん、「イラン」を「イラク」と間違える

未来を担う若手議員が政治に疎くて炎上してるんですけど…

立憲民主党の若手議員が「イラン」を「イラク」と間違え、炎上している。
党は積極的に若手や政治未経験の人物を選挙に擁立してきたが、彼らへの教育は行き届いていなかったようだ。

・塩村あやか…国名と司令官の階級をダブルでミスる無礼

出典snjpn.net

立憲民主党所属の参議院議員。
セクハラヤジ騒動で一躍有名になったが、過去のクズ発言や政治知識のなさがバレて有権者から”ヤバい奴”扱いされ始めている。

まずは両国に冷静になり踏み止まってもらいたい。イラクはアメリカ相手の正面衝突は軍事力の差からもないかも知れないが、テロという報復に出る可能性は否定できない。自衛隊員も、オリパラを控える東京も心配だ。米国と共同歩調かつ、今週の自衛隊中東派遣は刺激になり兼ねない。まずは延期でもいい。

アメリカと正面衝突しそうになっていたのは「イラク」じゃなくて「イラン」です。

自衛隊派遣について。米国の先制攻撃は自衛権の行使か?イランも自衛の名で報復に出た。年末の閣議決定の後にソレイマニ少尉が殺害された。この閣議決定の中にイランも想定した行動になっているのかという質問が飛び、回答は「なっていない」。ならば見直すべきとの意見が相次いだ。 pic.twitter.com/gidBJb5zCz

国名は直したものの、今度はソレイマニ司令官の階級を「少尉」にしてしまうミス。
正しくは「少将」だ。

@shiomura @KENSEIKAI_KOHO 少将と少尉の区別もつかない人が日本の安全保障政策に口を出すという点に言い知れぬ怖さを感じます。

塩村あやかと言えば「久兵衛デマ」を拡散した張本人!

そんなのあり?800人規模の大規模な党大会等をニューオータニで。夜は久兵衛のおすし付きの立食パーティーを5000円の参加費で、ぜひ! 同じ条件ならホテルはやって下さるのかな。やらないと言えないはず。 ★ここまで時間がかかったのは、理屈を捻り出す為としか思えない★ this.kiji.is/56800622106843…

「桜を見る会前夜祭」にて『久兵衛』のお寿司が振舞われた、というデマを拡散。
ところどころ煽っているあたりに悪意を感じる。

【訂正】 まだ真実が分からないところではありますが、久兵衛の部分を「高級ホテル」に訂正いたします。

デマだとわかった瞬間「まだ真意が分からない」とはぐらかし訂正。セコい。

・山岸一生…中東情勢から政権批判に繋げるが、国名ミスって台無し

2019年の参院選に出馬するも、「元朝日新聞記者」「東大卒」という肩書だけの政策ゼロな選挙ポスターがネット民の失笑を買い、落選。

自衛隊の中東派遣をめぐる野党合同ヒアリングが10時から開催されています。米国とイラクの衝突が起こっている真っ最中、立ち止まるべきではないか。しばらく、実況解説したいと思います。 防衛省が計画を説明中。汎用護衛艦「たかなみ」を派遣予定で、「準備が整い次第出航する」と説明しています。

野党合同ヒアリングの前に、米国と衝突しているのがどこの国か調べた方がよくない?

@isseiyamagishi 米国と揉めてる国は一体どこなのか調査チームでも作ったらいかがですか。塩村さんもぜひメンバーに入れてあげてください。

野党お得意の「調査チーム」結成して勉強会しましょう。

山岸はゴーン被告逃亡についてもトンデモ理論をかましていた↓

前日産自動車会長のカルロス・ゴーン被告がレバノンに逃亡した事件。
被告による逃げ腰の会見や盗人猛々しい主張が話題を呼んだ。

年の最後に残念なニュース。 金持ちが特別扱いで逃亡するのは不当です。しかし、日本は「もはや人権の守られる国でない」との訴えが、国際的にそこそこ通用してしまっている事実を、突きつけられました。入管施設の人権問題も続いている。政治が問われています。 asahi.com/articles/ASMD0…

保釈されといて何が「人権の守られる国でない」だよ、いい加減にしろ

日本の司法がここまで国際的にコケにされたのは、政治の責任です。今月「首相の友人記者が性犯罪での逮捕を免れた」事件が、改めて海外で大きく報道されたばかりです。ゴーン被告は勇気づけられたでしょう。 口を開けば「国益」と言う人たちが今、国益を明確に損ねている。 asahi.com/articles/ASMD0…

あーはいはい、こうやって無理矢理にでも政権批判に繋げるのがあなたの仕事なのね。
さすが元朝日記者。参院選落ちてくれてよかった。

1 2