1. まとめトップ

【タープテント】雨の日のキャンプにおすすめのテントとは

雨の日に是非使いたいテントについてまとめました。テント自体にもかなり種類がありますが、雨のキャンプに必要な機能を個人的にまとめてテントを選んでみました。どんな状況でも万能なテントはありませんから、自分にとっての最高のテントを選ぶきっかけになればと思います。

更新日: 2020年01月16日

1 お気に入り 87 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

雨の日にキャンプは正直気が進まないという方が大多数かと思います。しかし、一方で反対に雨の日のキャンプこそ至高と考える玄人もいらっしゃるでしょう。前回はキャンプ場についてまとめましたが、今回は雨のキャンプに最適なテントとはという議題でまとめます。

sakamoto793さん

※雨の日にキャンプでテントを使用することについて

一般的なテントはどれも常設に対応していませんから、大抵のものは悪天候時での使用は避けるように言われています。そのため、雨の中でわざわざテントを張ろうとしたり、雨のキャンプに行こうとする人はほとんど居ませんよね。とはいえ、基本的性能は『日除け』・『雨よけ』の2つあります。豪雨での使用は想定しないことを前提に、テントの雨よけ機能について見ていきたいと思います。

【雨の日のキャンプ】最適なテントの条件とは…?

●強度のある天幕 多少の雨でも問題ないような強度
●組み立て、収納が簡単 短時間で設営、収納が可能なお手軽なもの 
●丈夫なフレーム 天幕と同様に丈夫であること
●耐水性 撥水性、防水性など。雨よけとしての機能を十分に果たすもの

これらの機能を満たしているテントとは。。
雨のキャンプに備えて嬉しいテントを下記に簡単にまとめてみました。

【ワンタッチタープテント】

機能性を最重視される方には、やはりワンタッチのタープテントがおすすめです。
これらの多くは防水加工されていますから、耐水圧の数値が高い商品がより雨につよいものになります。また、軽量で簡単に設営できる扱いやすい製品ですから、ひどい悪天候になった際にはすぐに撤収できます。他のテントとの大きな違いは、天井が高く広々としたスペースをとれるところではないでしょうか。自治体の祭事、フリーマーケット、アウトドアの活動と幅広い使用用途が魅力です。

E-Z UP製、2.9×2.9mのワンタッチタープです。正方形で複数台並べて使用し易い形になっています。スチールフレームで丈夫ですが、とても軽量な商品なためクラブチームやご家庭向けの人気商品のようです。

雨の多い梅雨の時期に売れているイージーアップ製の人気製品です。
超大型の6m×3mの製品と比較すると性能は劣ってしまいますが、日除け・雨よけともにこなす優秀なワンタッチテントであることに変わり有りません。
ワンタッチタープはとにかく設営の手間がかからないので、ロープやペグを使用するタイプが苦手な方は、こちらを検討されることをおすすめします。

こちらもイージーアップ製です。DMJ29-18のワンサイズ大きい、3.5×3.5mのワンタッチテントになります。価格はそんなに変わらないため、大きいテントを買っておきたい方におすすめします。

【豆知識】耐水圧の目安:少し強めの雨 2,000mm

防水加工と撥水加工、どちらか一方の場合がありますので
商品を比較する際には必ず確認しましょう。

【ヘキサタープ】

その名のとおり、ヘキサゴン(六角形)天幕のタープテントです。
布とポールとロープで設営するもので、慣れるまでは少し手間がかかるかもしれません。
しかし、気象・設営条件に応じてセッティング方法が自由自在ですから、ある意味で玄人向けの一品ではないかと私は思います。しっかり設営できれば、地形や気象状況に合わせてオリジナルの環境が作れること間違いなしです。

基本的な設営は簡単ですが、ポールやロープを使用して、多様なセッティング方法があります。遮光性、防水性にすぐれており、その時々に合わせて自由自在に形を変えることもできます。

国内のアウトドアブランド、ユニフレームの製品です。比較的安価で、国内メーカーというところが人気なのかもしれません。こちらも同様のヘキサタープですから、環境に応じてセッティングを変えることができます。

【豆知識】居住テントとテントを繋ぐ通路に

居住テントとテントの間に設置するには丁度よいサイズかと思います。
別テントの仲間との共同スペースや通路に最適です。

【レクタングラータープ】

スクエアタープとも言われているテントで、ヘキサタープと設営方法などはほぼ同じです。
大きな違いは、その大きさと天幕の張り角度にあります。天幕の面積が大きいものが多数なため、BBQなど大勢集まっているところに巨大な日除け・雨よけを設置することに優れています。
※張り角度が平面に近いため、雨が溜まりやすいので注意。

キャプテンスタッグ製、大型のスクエアタープです。大人数用のビッグサイズなため、 大勢での食事に最適。あっという間に屋外リビングを設営することができます。

コールマン製のスクエアタープです。こちらも大型で、4~5人用のシェルター型のテントと相性が良く合わせ買いされる方が多いようです。

*

1 2