1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kazooneさん

■"女性専用車両にはあぶらとり紙が散乱している"との記事が出回る

女性専用車両が導入されて20年、痴漢防止を目的として安心して利用できる人がいる一方で、今も様々な議論が絶えない。

「女性専用車両は臭くて汚い? 利用者が明かす実態『あぶらとり紙が散乱している』」という記事ではさまざまな利用者の読者投稿が寄せられた。

女性専用車両は臭くて汚い? 利用者が明かす実態「あぶらとり紙が散乱している」 - j-town.net/column/allpref… @Jtown_net

■「あぶらとり紙」を使ってる人がそんなにいるのかという疑問の声が沸き上がる

2020年に「あぶらとり紙が女性専用車両に散乱」。むかしむかし、あぶらとり紙を彼女や同級生女子が使ってたのを見ていたおじちゃんが考えたデマなんでしょうね…

流行15から20年以上前では…? 私が中学の頃はみーんな使ってたけど、今売ってる店あります…? 探さないと売ってなくないですか… あぶらとり紙…なつかしや twitter.com/yosinotennin/s…

あぶらとり紙 中学の修学旅行で京都行った時 お土産屋さんで買ったのが 人生最初で最後で、他使ったことないなそういえば。

鼻や額に油脂が浮いてくるのって夕方(めちゃくちゃ早くても昼過ぎ)だろうから、朝メイクして通勤時間帯にあぶらとり紙使うとは思えないんだよな

■20年近く前にブームとなり広まったあぶらとり紙

あぶらとり紙が大ブームとなったのは1990年代。京都の花街や映画関係の女性の知恵から生まれた『よーじや』あぶらとり紙が全国に知られるようになった。

『よーじや』では今もあぶらとり紙を販売し京都土産の定番だが、スキンケアアイテムやメイクアップアイテムも充実している。

カフェ祇園店では12月30日より、限定メニュー「黒パフェ」1,091円(税込1,200円)をご用意いたしております。 ぜひご笑味くださいませ。 pic.twitter.com/bRvRSoY07T

カフェも展開!

■今は様々な種類のテカリ防止コスメが発売されている

・プリマヴィスタやセザンヌなどテカリを抑える化粧下地が人気

人気なのは、低価格でゲットできるセザンヌの「皮脂テカリ防止下地」や、プリマヴィスタの「皮脂くずれ防止化粧下地」といった商品。

めちゃ脂性肌だからあぶらとり紙ゴリゴリ使ってたけどプリマの下地買ってから使わなくなった

セザンヌの下地めっちゃ優秀。大当たり。比較的オイリー肌なのにほぼ1日サラサラ。つっぱったりもしないし。今まで値段6倍くらいするブランドの下地使ってたのアホらしくなったわ。乗りかえよっと。

セザンヌの皮脂テカリ防止のやつ使っても鼻周りは絶対テカるし、プリマビスタ使ってもテカるけど、なぜかkissのマットシフォンベースだとテカらない。口コミも大事だけど結局は自分に合うか合わないかなんだろうな

・化粧直しのパウダーで抑えてる派も多い

脂性肌を抑える『フェイスパウダー』もテカリ吸収パウダーが配合されたものや自然由来のものなど、多くの種類のパウダーが存在する。

フジコの黄色い油取りパウダー、デカすぎて買ってなかったけど買ってみたらめっちゃいい…つけすぎると乾燥するけど程よくつければ油田の私も落ち着いてる…これはリピる…

話題に乗って皮脂対策コスメを一通りチェックしてみたけど、結局ミラノコレクションが一番楽だし綺麗で失敗が無いという点で無敵感が凄かった。良いものだから高いのは仕方ない。

1 2