1. まとめトップ

祝!2020年新成人!成人式の黒歴史あつめました

先週末に終わったばかりの成人式。Twitterでは黒歴史を晒しあう流れになっていましたね。一生に一度の大事なイベントだからこそ、黒歴史としても深く刻まれてしまうという。。後から考えれば笑い話ですが、せっかくの成人式を黒歴史にしないために、10代の皆さん向けに成人式の黒歴史、あつめました。

更新日: 2020年01月16日

0 お気に入り 32 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

先週末に終わったばかりの成人式。Twitterでは黒歴史を晒しあう流れになっていましたね。一生に一度の大事なイベントだからこそ、黒歴史としても深く刻まれてしまうという。。後から考えれば笑い話ですが、せっかくの成人式を黒歴史にしないために、10代の皆さん向けに成人式の黒歴史、あつめました。

mowmowmotorさん

Twitterで見つかる成人式の黒歴史

これから成人式という方に、しっかりと見てもらえるパーソナルカラー診断は個人的にかなりおすすめしたい。 なぜなら当時サマーと言われてサマーで仕上げた結果、地味で微妙な黒歴史成人式写真が出来上がったので…これ10年たっても結構悲しいの 左20歳、右25歳(バリバリウインター仕上げ) pic.twitter.com/mVCk3EA51F

後から撮り直した振袖写真の方が、綺麗に残せたという。。25歳の写真のほうがお若く見えますね。

酔って突然ぶちぎれた彼氏に 引きずり回されて 投げ飛ばされて すすきのの真ん中で 号泣してた。 この時期になると思い出す。 消したい過去。 #成人式の黒歴史

まさかの成人式に修羅場。アルコールは人を狂わせますね。飲みすぎ注意。

5年ぐらい前の成人式で、成人代表として謝辞を任されたが、超絶わかりにくい下ネタで場を凍らせるというまだ成人になれていないのを痛感したのが懐かしい。 忘れ去りたい黒歴史だからこそ晒そう。 #成人の日 #成人式の黒歴史 pic.twitter.com/kSvOkLuiYI

成人代表として下ネタをぶち込むという。その勇気は称えましょう。

成人式からもう3年経ったのか… この白と黒のバイカラーの振袖可愛かったなぁ_:(´ཀ`」 ∠):_ でもほんまスタジオ選びミスったなってずっと悔い残ってるから前撮りからやり直してぇ歳取るの早い… pic.twitter.com/8UB0n5Fn3r

あんまり黒歴史感はないですが、一生残る写真での失敗は悔やむに悔やみきれませんね。心中お察しします。

WEBサイトにもまとめられている黒歴史

「メイクと着付けをしてもらうために美容院の予約をしなきゃいけないとはわかっていたのに、つい面倒で後回しに……。当然直前になると行きつけの美容院は予約がいっぱいで、仕方なく近所のおばちゃんがやっている小さい美容院を予約。そしたら、やたら化粧を厚塗りにされて、成人式なのにおばちゃんみたいな顔になった」(22歳・女性)
成人式だから20歳のはずなのに、おばちゃんメイクをされた結果、年齢不詳の新成人になったという悲しいエピソードもありました。

美容院選びをミスった…というもの。自分でやり直すわけにもいかないし、写真にも残るし、散々ですね。早めに予約しておかないといけないのが分かります。

19. 匿名 2019/01/10(木) 20:39:52

変な髪型にされて消したい思い出です
忙しかったんか知らんけど持っていった写真の髪型と全っ然違うのー腹立つ。

これも美容院の失敗ですかね。当日は美容院もバタバタしていますし、ヘアメイクはかなり重要なポイントなので油断してはいけない。。

アンケートでも髪型・メイクの失敗が多いらしい

20~50代の女性50名に聞いたというアンケート。失敗したと思うポイントはダントツで「メイク・ヘアスタイル」のようです。

失敗したと思うポイントで最も多かったのが「メイク・ヘアスタイル」です。なんと有効回答33名のうち、20名と約66%にものぼります。

詳しく話を聞いてみると、「古風なスタジオで古風なメイクに仕上がってしまった」「自分で慣れない化粧をして失敗した」というものがありました。成人式を迎えるにあたっては、振袖や写真の撮り方といったところに目が向いてしまいがちですが、失敗しないポイントとしてはメイク・ヘアスタイルも見逃せないポイントとなっています。

母数は多くないですが、それでもメイク・髪型で失敗したという方の割合が高いですね。。自分でやってうまくいかなかった…というのも悲しい話。

成人式は準備が大事!

早い人はもう2021年の成人式に向けて動き出しています。2月には前撮りを済ませてしまうという人もいるようです。失敗談のいくつかは、美容院の予約が直前になってしまった…など準備不足を原因とするものもちらほら。。

一生に一度なので、なるべく早めに準備しておきましょう。最後に、2020年新成人の皆さん、おめでとうございました!今後のご活躍を期待しています。

1