1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kazooneさん

■雪不足が深刻...暖かすぎる今年の冬

1月も半ばとなり、1年で最も寒い「寒中」であるが、全国的に気温が高く、山間部では「暖冬」で積雪不足が深刻になっている。

日本海側の降雪量は平年を大幅に下回り、1961年以降で最少を記録し、寒気の流れ込みが弱くなっている。

■1月18日から大学入試センター試験が始まる

令和2年(2020年)の大学入試センター試験は1月18日(土)と19日(日)に行われる。

全国689会場で行われ志願者の数は55万7699人。18日に地理歴史・公民、国語、外国語、19日には理科と数学の試験が実施される。

■暖冬なのに...18日から太平洋側を中心に東京でも雨・雪の予報

【今日の天気予報】 今日1月17日(金)から明日18日(土)にかけては、東日本や西日本の太平洋側で雨や雪の降が降り、センター試験初日の明日朝には関東の平地でも雪が混じる可能性があります。今日は東京や大阪で最高気温が10℃に届かず、極寒の一日となりそうです。 weathernews.jp/s/topics/20200… pic.twitter.com/qnmURsi8Ov

センター試験当日の朝、18日は関東の平野部も所々で雪が降りそうで、千葉県などは風も強くなる。

週末天気悪いのか... 受験生の方々くれぐれもお気をつけて( ´ •̥  ̫ •̥ ` ) 関東甲信は17日(金)夜から雨や雪 センター試験初日の朝は東京都心も雪混じり #SmartNews weathernews.jp/s/topics/20200…

■センター試験の日って毎年雪が多すぎない?

何でセンター試験らへんってどんなに暖冬でも毎年寒いかね…

なんか、今週いきなり寒くなったよね… あれだわ… 暖冬、暖冬 言われてるけど センター試験前はやっぱり寒くなるんやなぁ… なんかの試練かね

出た!土曜日☃️マーク。 なんでセンター試験の日の雪率多いんだろか?

■毎年なぜか雪になる可能性が高いセンター試験

センター試験といえば、東京でも雪が降る印象があるが、実際ふだん雪が降らない東京でも、この日は雪の日が多くなっている。

大学入試センター試験の前身の「共通一次試験」が始まったのは、昭和54年(1979年)1月13日。青森では大雪注意報が発表となり、関東から山梨、長野も雪景色だった。

2000年からの東京のセンター試験初日の天気を見てみると、1月に雪の降る日の確率の2倍以上の確率。雪が降っていなくても冷たい雨の日が多い。

■文部科学省は受験生に余裕を持った行動を呼び掛けている

雪か雨が予想されるセンター試験当日。受験生の方は特に天気に注意が必要。

1 2