1. まとめトップ

★宮城のご当地グルメ★ ~行くなら絶対に食べたい 14 選~

★宮城のご当地グルメ★ ~行くなら絶対に食べたい 14選~『ぐるたび』より抜粋

更新日: 2020年01月17日

1 お気に入り 892 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

juntax28さん

★牛タン

仙台の名物料理としての地位を高めつつある「牛タン」。肉厚で弾力がありながら、それでいてさっくりと噛み切れるほど心地よい食感。そして舌に広がるジューシーな味わいがたまらなく美味しい。原料の柔らかい箇所だけを使用した極上の牛タンを楽しみたい。

★金華サバ

有数の漁場”三陸”の中でも黒潮と親潮が混ざり合う最も良質な漁場”金華山沖”の豊かな海でとれたサバを「金華サバ」と言い、石巻魚市場を中心に、地域ブランド化事業として新たに設けられたもの。厳正なブランド基準と、買受人の厳しい目で選ばれた魚は水産都市石巻の自慢の品。関東等では、高い時で1匹2、3万円で取引され、さらに、近年漁獲量がへっているため、”幻のサバ”と言われるまでになっている。三陸の冷たい海で育った「金華サバ」は脂ののりが違う。しめ鯖・塩焼き・味噌煮などで楽しめる。

★仙台牛ステーキ

宮城県は全国でも有数の霜降り牛肉の産地。「仙台牛」とは、黒毛和種であること、仙台牛生産肥育体系に基づき宮城県内で肥育されたもののうち、枝肉規格でAー5、Bー5に格付評価されたものであることが条件となっている。厳しい定義により流通量を確保することが困難なため、希少価値も高い。平成6年度、13年度に全国肉用牛枝肉共励会で名誉賞を受賞するなど、まさに質、量、共に全国でもトップレベルを誇る牛である。

★松島カキ丼

松島の味覚は、まず何といっても海が産んだ美味の結晶”松島カキ”。小粒で身がしまっているのが特徴。食べ頃は10月~3月頃。そのカキを使って松島の観光協会が力を入れ、新しい松島名物にしようと売り出しているのが「松島カキ丼」である。町内のさまざまな飲食店が競ってカキとご飯のおいしい組み合わせを提供している。カキの卵とじをご飯に乗せたもの、ふっくらと焼き上げたカキをご飯の上に並べたもの、仙台味噌の特製タレを使ったカキ丼、カキフライをご飯の上に乗せて丼仕立てにしたもの等色々ある。

1 2 3 4