1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

fundoshi666さん

●「年収1000万円」と「年収400万円」では思考方法が全然違う!

実は、年収が平均年収である約400万円の人と年収が1000万円の人との間には、その金額の差よりも“思考“、つまり考え方に差があるのです。

▼年収1000万円

▼年収400万円

年収1000万円と年収400万円では大きな違いがありますよね。
ぜひとも年収1000万円の考え方を学んで、年収を大きくアップさせたい!

●4つの思考法の違い【意外な事実】

①「得意な分野を伸ばす」か「苦手を克服する」か

そこで、社会に出ると年収400万円の人はこれまで通り「苦手を克服」しようとします。しかし、年収1000万円の人は「得意な分野を伸ばす」のです。

「苦手を克服」するよりも「得意な分野を伸ばす」方がいいんですね!
まずは自分の得意な分野が何かを探さなければ…!

②「手を抜く」か「全てに全力」か

年収400万円の人は与えられた仕事を消化することに集中している場合が多く、年収1000万円の人は「手を抜く」ことに全力を注いでいることが多いものです。

一番意外な事実!
全ての仕事に全力を尽くすことが良いと思いがちですが、その逆なんですね…

2019年話題になったビジネス書『エッセンシャル思考』でも同じようなことが語られています。

③「常識を疑う」か「受け入れる」か

世の中の理不尽なことに対して、年収400万円の人は「社会はそういうものだ」と考えて、年収1000万円の人は「本当にそれで正しいのか」を考えます。

世の中には理不尽なことが多すぎる!だからついつい受け入れて進もうとしてしまいますが、しっかり疑うことも大事なんですね!

④「仕組みを作って動く」か「やる気で動く」か

資格の取得や仕事において、年収400万円の人は「やる気」で動くことが多く、年収1000万円の人は「仕組み化」で動くことが多いものです。

年収1000万円の人は、そもそもモチベーションを管理できないという考え方があるみたいです。

1