1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

航空機のサブスクだと?定額制の波が予想外のとこまで広がってた

サブスクの波が航空機にまで広がっているようです。いったいどこまで定額制が導入されるのでしょうか。

更新日: 2020年01月17日

17 お気に入り 78377 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■ANAがサブスクサービスを試験導入

ANAHD(ANAホールディングス)とアドレスは1月16日、月額制で指定便に搭乗できる「航空券サブスクリプション(定額制)サービス」の実証実験を開始することを発表

ADDress会員は月額3万円の追加料金で、ANA国内線の指定便に限り月2往復できる。開始は1月31日

■ADDressと提携してサービスを開始

アドレスは空き家や別荘を活用して個室を貸し出すサービスで、リビングやキッチンは共有する。月額税別4万円で全国にある物件の個室を借りられる

今回の実証実験は、月額料金を支払っているADDress会員が対象。月額3万円の追加料金を支払うことで、ANA国内線の指定便に限り月2往復できるサービスを1月31日より開始

サブスクサービスの対象となるのは羽田発着の新千歳(札幌)/鳥取/高松/徳島/福岡/大分/熊本/宮崎/鹿児島線のANAが指定した便

■ANAは今後、更に提携先を拡大させていく模様

■ちょっと驚きのサービスだ

これ,遠征に使えるな! 会費3万円で月2往復搭乗可能。徳島便も含まれている。 1往復で元が取れ,2往復すると完全得じゃわ!!   ANA、航空券サブスクの実証実験 月3万円で指定便2往復搭乗可、会員限定 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-… pic.twitter.com/IdxEJAW0Vm

すごい、ANAもついにサブスクに入ってきた!飛行機も乗り放題になる時代もそう遠くないですね!✈️ ANA、航空券のサブスクサービス実証実験。月額3万円で指定便に2往復搭乗可。50名募集 #SmartNews travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1229…

■電車も定期じゃないサブスクが登場

東急グループは、3月1日から東急線沿線で交通、映画、食事を1カ月間定額で利用できるサブスクリプション型サービス「東急線・東急バス サブスクパス」を開始

東急線全線と東急バス全線乗り放題乗車券に、「109シネマズ」の映画観放題パス、東急線沿線の駅構内にあるそば屋「しぶそば」の定額パス、専用電動自転車&駐輪場の貸与サービス※の中から、追加サービスとしていずれか1つ以上選択

いずれかを1つ以上選べる。両方選ぶことも可能だ。2月10日以降は、4月から使える専用電動自転車と駐輪場の貸与サービスも選べるようになる

■面白いサービス

鉄道を軸とするグループ会社が提供する生活関連サービスを一体化させたものとしては、この「東急線・東急バス サブスクパス」が初の試み

高齢化に伴い外出機会の減少が見込まれるなか、交通・不動産・生活サービス事業を展開する東急グループの総合力を活かし、交通手段と生活サービスをセットにする

東急は、今回の実証実験の結果をふまえ、交通を基軸としたあらゆるサービスとの連携を念頭に、デジタル基盤での総合的なプラットフォームサービスの本格導入を検討

1 2