1. まとめトップ

ヒトカゲとキャンプ? 『ニッチな需要に応えた動画』がおもしろい

ポケモン公式YouTubeチャンネルが投稿したヒトカゲと焚き火音を愉しむ動画が話題に。他にも細かい需要に応えた動画が性癖に突き刺さる魅力に満ちていました。

更新日: 2020年01月17日

3 お気に入り 1216 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ハマる人はハマる動画です。

nyokikeさん

▼ヒトカゲの寝顔と焚き火の音が目と耳で癒してくれる動画が公開された

ポケモン公式YouTubeチャンネルが2020年1月17日、ASMR動画「ヒトカゲといっしょ」を公開した。

YouTubeで話題になっているASMRとは、聴覚や視覚で感じる心地よい音や映像にフォーカスした動画のこと。耳掻きの音、咀嚼音、雨音、波の映像など、内容は多岐に渡る。

ポケモンが公開した動画では、ヒトカゲが焚き火のそばで眠る様子が映されている。音声は焚き火のパチパチとした音のみだ。ヒトカゲは時々寝返りを打つが、大きな映像の変化はない。30分あるこの動画は17日17時時点で15万再生近くに達している。

ポケモン公式のASMR動画、アニポケ初期にいつまでもトレーナーを信じて雨の中冷たくなっても待ち続けてたヒトカゲが浮かんで「あったかいね。ゆっくりおやすみ」とおばちゃんは涙したのであった… pic.twitter.com/eMwMuTHNH7

ヒトカゲと添い寝できるガチのASMR動画を公式がブチ上げてくれたんだが 今夜は熟睡確定だあったかそ〜 【公式】ASMR・焚き火音 - ヒトカゲといっしょ Charmander's Fireside Slumber youtu.be/tOWBxliSGgI @YouTubeより pic.twitter.com/nVJF89mHjF

ポケモン公式でヒトカゲの焚き火ASMR動画がアップされた事が既に面白いのに、次にアップされる動画の予想でベロリンガの耳舐めASMR動画とかいう地獄のようなワードが流れてきて草

・ハリマロンのもぐもぐタイムも和む…

ポケモンKids TVでは子供向けに「ASMR・咀嚼音『もぐもぐハリマロン』」を公開している。こちらはハリマロンがお菓子を食べる様子や、サクサクとした咀嚼音が楽しめる。

▼アジアの屋台料理の様子が何ともワクワクする光景でした

アジアの屋台料理を紹介するYouTubeチャンネル「FoodyTrip」は、日本に大々的に上陸を果たしていない魅力的な食べ物を教えてくれます。ナレーションやテロップ編集などを入れない素朴な映像に、10万人以上のチャンネル登録者が集まっています。

「驚くべき23層のバターケーキ、バウムクーヘン」では、バウムクーヘンを製造する様子を紹介。米を使った粉作りから、切り分けて箱詰めするまで、すべての工程を職業体験さながらに見せてもらうことができます。

「FoodyTrip」は韓国だけでなく、香港やベトナムの屋台料理も紹介しています。ライスヌードルを原料とした香港の屋台料理「腸粉」、日本でも行列ができるほど人気となったアイスクリームロール(発祥はタイとされている)を作るベトナムの屋台などの映像を楽しむことができます。

▼登坂淳一アナウンサーがぶっ飛んだ歌詞を淡々と朗読する動画がシュールw

元NHKアナウンサーが歌詞をリズムに乗る訳でもなくただただ読み上げるチャンネル見つけた pic.twitter.com/VGOISDLMyx

@eta_nouru1 登坂さんが麻呂と呼ばれていたあの時代を知る人はもはや少ないのだろうか

@eta_nouru1 @harakoatom これが同級生かと思うと、波乱万丈な人生って大変だなあって思う

▼動物の意外な一面が垣間見えるユーチューブチャンネルが話題に

野生の本能を取り戻させようと試しに虫の餌をあげてみたら死ぬほど嫌がってて笑った pic.twitter.com/5lEMmrwu0W

@masososo_ 餌であるはずの魚や虫を怖がる(魚は知らないが切り身は知ってるみたいな) 飛ぶのを知らないので歩く 獲物に見立てた人形は 「あーなんか走ってるー、あー」という程度 可哀そうとは思う反面、強い個体では無かった為人間の庇護のもとそう生きてるだけなのでそれはそれで

1 2