1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

観るべきはこれ!今月発売の洋画DVDまとめ【2020年1月】

2020年1月に発売となる映画DVDの中で、オススメの洋画をまとめました。(アド・アストラ、パドマーワト 女神の誕生、ベラのワンダフル・ホーム、ホール・イン・ザ・グラウンド、ジョーカー、マーウェン、ポラロイド)

更新日: 2020年01月23日

4 お気に入り 2451 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

●アド・アストラ

地球から遥か43億キロ。太陽系の彼方で消息を絶った父を探す危険なミッション! 壮大な宇宙を舞台にスリリングに描く

【アド・アストラ】観た〜! 思ったのと違う感じの映画なんだろうなって思っててちゃんと思ってたのと違う映画でめちゃめちゃしんどみMAXでヒーーーーー最高だった。好き。 主演のブラピに対して直近で観たワンハリのクリフブースト掛かったままだったからお前は絶対に死なないムーブ心強すぎた。。。

アド・アストラ、なんというか物凄く静かなSF小説を読み切ったようなそんな気持ちになる映画だった。

昨夜は「アド・アストラ」を観た。壮大な宇宙を舞台にしながら実に内省的な内容だった。宇宙服を着たブラピは動きを制限され抑えた演技なのだが、表情が素晴らしく目に焼きついた。美しい映像にマックス・リヒターの永遠に続くかのような音楽が重なり、不思議な陶酔感に浸った。 pic.twitter.com/LXelj3cFqe

●パドマーワト 女神の誕生

16世紀に生み出されたインド古来の伝記:パドマーワトに描かれた愛と誇りの物語

『パドマーワト女神の誕生』を観る。美しい王妃を巡り誇り高き王と、野心ある他国の王との闘いの叙事詩。 圧倒的な映像美とインド映画特有の演出(ダンス)で魅せる。 特に主人公の王妃を演じる女優さんが魅力的。 coco.to/movie/87758

パドマーワト 女神の誕生(Padmaavat) とにかく衣装の豪華さを堪能しました☆ ランヴィール・シンは誰よりも美形なのにあのなんとも言えないつきぬけたクレイジーな演技は関心するのみです pic.twitter.com/5BfrJjPz6i

パドマーワト 女神の誕生を観た 勢いのあるインド映画です バーフバリの様なアドレナリン出まくり、パワーのインフレ映画かと思ったらそうでもなく絢爛華麗なパドマーワト欲しさに戦争を仕掛けるって話でした 美しさは罪よね! 敵の王がパドマーワトの顔を知らないまま映画が終わるってのが良いね☆

●ベラのワンダフル・ホーム

野良の子犬だったベラは、学生ルーカスに保護され幸せな毎日をおくる。だが家から600kmも離れた場所で迷子になってしまう。

ベラのワンダフルホーム見てきた!僕のワンダフルライフシリーズかな? 最後のリハビリ施設の元軍人全員がベラを庇う所で泣けてしまった! 先週ANAで帰りに見たThe Art of Racing in the Rainもめちゃ良かった!これも犬目線の物語。飛行機の中で泣きそうなのを我慢してた! #ベラのワンダフル・ホーム pic.twitter.com/j87gtZxcZV

ベラのワンダフルホームみてから街でわんちゃん見かけると今までの倍愛しくなって胸がぎゅってなる(;_q)もふもふしたい…家族になりたい……

映画『ベラのワンダフル・ホーム』を観て来ました 元保護犬とは思えないほどベラ役のワンちゃんがとっても賢くて演技力が凄くて☺️ 絆あり大冒険あり涙あり…ベラの成長を通して大きな『愛』を教わった気がした そして前も書いたけどベラは若い時のシオン君に似ていて、そういう意味でも涙、涙でした pic.twitter.com/VbRKS5rvMG

●ホール・イン・ザ・グラウンド

愛した息子が、知らない"何か"になっていく…穏やかな日常が、静かにひたひたと不穏な空気に侵されていく

『ホール・イン・ザ・グラウンド』 なんかとんでもないモノを観ちゃった感じ。評価は当然割れるでしょうが、自分は肯定派。こんな映画観たことないから。もうね、カルトですよ。展開も読めないし、「うそ!?」「まじ!?」がいーっぱい。オチすら闇の中。最後に、「メモリーカードどこ行った!?」笑 pic.twitter.com/ist6xwWmxf

リー・クローニン『ホール・イン・ザ・グラウンド(2019)』。DV夫と別れ、幼い息子を連れて田舎町に引っ越したサラを襲う怪異の数々。何より我が子に抱く不安が彼女の妄想なのか現実なのか観客に立ち往生させる処が巧い。エンタに寄せた絵作りのセンス、先の読めない展開、これは掘り出しものですよ。 pic.twitter.com/qUJyUk4c3B

カリコレでアイルランドのホラー『ホール・イン・ザ・グラウンド』鑑賞。なんでこれ一般公開されないの!?って言うくらい、めちゃめちゃ怖くて面白かった。ヘレディタリー超えの不気味さ。結局 精神を病んだ母親の妄視だったのか、息子は何かに取り憑かれていたのか、穴の中に潜んでいた者の正体は? pic.twitter.com/IaA0Q3PuWd

●ジョーカー

「ジョーカー」 これ程悲しい映画が他にあったか‥(あるけど今は思い出せない)人は目で見たものをこれまで知り得た情報と絡め判断し理解する。理解し難いものは闇に葬られる。観る角度を変え何度か観たい作品。しかし重すぎて困難。残酷で美しい愛の作品‥10人観たら10の感想があるはずだ。

映画館で二回も観た映画ってジョーカーがはじめてかもせん。ジョーカー観てからバットマン観てゴッサムに今死ぬほどハマってるねんけど時系列とか登場人物気になり過ぎてもう一回知識を少し得て観てきたけどやはり最高だったよ pic.twitter.com/KErjqZ5E4K

ジョーカー怖いって言ってたけど、なんかホラーとかの怖さではなくて、たしかに人殺すとことかはめちゃ怖かったけど、なんか周りの環境とか社会でこんなに人を狂わせちゃうっていうのが実際にあると思うし、悲しい映画だなあっていう感想持ちました

1 2