1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

冬になると聞く「ヒートショック」

気温の変化によって血圧が上下し、心臓や血管の疾患が起こることをヒートショックといいます。この血圧の乱高下に伴って、脳内出血や大動脈解離、心筋梗塞、脳梗塞などの病気が起こります。

暖かい場所と寒い場所を移動するだけで、起きる可能性のあるヒートショック。普段の生活の何気ない行動が原因となりますが、時には命を脅かすこともある非常に怖い現象です。

入浴時が特に多い

ヒートショックは冬場に暖房の効いたリビングから脱衣所に移動し、浴槽に入る時などに起こります。

入浴は体が温まって血行がよくなり、気分をリラックスさせてくれます。湯船につかる習慣のある日本では、浴室は日々の疲れを取り、体を癒やしてくれる場。

なりやすい人は…

・65歳以上である
・高血圧、糖尿病、動脈硬化がある
・肥満、睡眠時無呼吸症候群、不整脈がある
・浴室に暖房設備がない
・一番風呂が好き
・熱い風呂が好き
・飲酒後にお風呂に入ることがある
・30分以上お湯に浸かっている

浴室や脱衣所などの気温が下がり、長風呂になりやすいため、危険が高まります。

予防するには…

ゆっくりとお風呂から出る
お湯に浸かっているときは、体が温められ、血管が弛緩して血圧が低下しています。その状態で急に立ち上がると、脳まで血を運ぶことができず、めまいを起こしたり、失神することがあります。

入浴前後は、次のことに気を付けよう! ●脱衣所やトイレでも暖房器具を使う ●入浴前に浴室を風呂の湯気で温める ●一気にお湯に浸からず足元からお湯をかけて入る ●入浴前後に水分を摂る ●飲酒後の入浴は控える ●家族に声をかけてから入る #堺市 #堺市西区 #ヒートショック

道具を使って予防も

ついてて良かった!マンションで人気の住宅設備…【浴室換気乾燥機】乾燥機能で浴室のカビを防止したり、生乾きの洗濯物を乾かせる定番の設備。暖かい部屋から寒いお風呂に入ったときのヒートショックを防げる面も重宝されている。 pic.twitter.com/ZY3jAUFLdy

ヒートショックが怖くて(特にダンナw)コレ買った❣️ 小さくて軽くて私でも持ち運びできるので 脱衣所に置いてお風呂に入る前に部屋を暖めておく。 じんわり暖かくなって、しかもタイマー無しなのでか4千円以下だったし>RT pic.twitter.com/YymuCmH2vN

浴室暖房器の取付けをしました(^-^ゞ 1月中旬なのに雪が全く無い柏崎… 暖かい日までありますが、お風呂の時のヒートショックには注意が必要です #eプラザ #柏崎 #浴室乾燥機 #ヒートショック #Panasonic pic.twitter.com/9ffI6B2NMX

お疲れさまです!就業時間ですので迅速帰宅いたします 屋内で10℃以上の温度差があるとヒートショックのリスクが高まるということで、ゆい工房トイレに温度計を仕掛けましたところなんと12℃。普段仕事する部屋は24℃になっていますので、温度差は堂々の12℃ …対策します。 #ヒートショック pic.twitter.com/uG6SNskZMJ

明日の健康教室テーマは ヒートショックに決めた。 皆様も、お風呂に入る際などは 急激な温度差に注意なされてください。 脱衣所や浴室もなるべく暖かくして。 急に熱い湯に入らない。 浴槽から急に立ち上がらない。

【わたしのおススメ美容法】 冷えきった脱衣所で服を脱ぐだけで 血圧は急上昇してしまいます!! また逆に お風呂で温まったのに 寒い脱衣所に出たら 広がった血管が 急激に収縮してしまいます。 温度差は心臓血管に負担になります。 ヒートショックにはご注意を!!

お風呂以外も注意が必要

◆起床時

暖房の効いていない部屋の場合、起きてすぐにそのまま布団から出ると、急激な冷気にさらされるため、血圧が一気に上昇してしまいます。

布団の中で伸びや、手足の指の曲げ伸ばしなどのストレッチをし、体を温めてから布団を出るようにしましょう。また、布団やベッドから手が届くところに、すぐに羽織れるものを用意しておきましょう。

◆トイレ

1 2