1. まとめトップ

母の真意と村民全員ミスリード展開『テセウスの船』(第2話)

文吾(鈴木亮平)の仲介で、音臼小学校の臨時教員に採用された心(竹内涼真)。文吾の冤罪を晴らすため真犯人を探し始めるのだが…。

更新日: 2020年03月24日

1 お気に入り 15001 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◇初回好スタートを切った『テセウスの船』

竹内涼真(26)が主演するTBS日曜劇場『テセウスの船』第1話が19日放送され、初回平均視聴率が11.1%だったことがわかった。初回は25分拡大で放送された(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

SNSでのコメントも、その大半が称賛を占めるなど、上々のスタートを切りました。

スピード感と重厚感が両立した展開に引き込まれる視聴者が続出、さらに鈴木さんの演技にも絶賛の声が寄せられている。

◇第二話あらすじ

心(竹内涼真)は文吾(鈴木亮平)の仲介で、音臼小学校の臨時教員に採用される。

父・文吾(鈴木亮平)の冤罪を晴らすため真犯人を探す。“連続して起こる不可解な事件”…その次なる事件を止めようとするが、そこで気味の悪い絵を発見する。まさか犯人の犯行予告なのか…?

そんな時、文吾の娘が行方不明に!それは未来を知る心にとっても想定外の事件だった。真犯人の卑劣な罠により、心と文吾の信頼関係が崩れていく…その危機を救ったのは…。

◆第2話スタート 佐野宅に馴染む心

◆臨時教員として採用される心

#テセウスの船 教員免許どころか、戸籍もない男を教員採用しちゃうのか。

#テセウスの船 お父ちゃんは心が未来から来た話は信じてるの?だからフォローしてくれてるの?

◆心を敵視する地元民

竹内涼真さん=185㎝ 鈴木亮平さん=186㎝ 竜星涼さん=183㎝ 榮倉奈々さん=170㎝ 上野樹里さん=167㎝ 高身長ドラマ #テセウスの船 pic.twitter.com/1CbD8EsMIA

1 2 3 4 5