1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

加藤紗里の離婚騒動に見る「幸せは金で買えるのか」という疑問

加藤紗里さんの離婚騒動によって話題になっている「お金と幸せ」について考えてみようと思います。

更新日: 2020年01月18日

6 お気に入り 11386 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■加藤紗里さんが離婚した

会社経営者の男性と結婚していた加藤さんだが、10日に公開した自身のYouTubeチャンネルの動画で、離婚していたことを明かした

動画で「3カ月の間に1億円使わせた」「そしたらむこうがね、なんかちょっと傾いちゃって、経営でもそんなもんで傾く男いらないでしょ」

「やっと離婚できました~。1週間も耐えました~。半年後の再婚を願ってます。」と笑顔で語りながら喜ぶ自身の姿を動画で公開

インスタにも投稿。

■1億円貢がせが大炎上

500万円の結婚指輪やブランド品など、3カ月で1億円以上を夫に浪費させた。ブログで『幸せはお金で買える』『金の切れ目が縁の切れ目』と公言

加藤は13日までに不動産会社経営者との結婚を発表。「結局はお金」などとコメントし炎上していた

■加藤さんはその中で「幸せはお金で買える」と発言

「(お金を)見せといて、結婚詐欺じゃない? 1週間で別居。お金のない男には興味ないでしょ。紗里、何も悪くないもん」

「幸せはお金で買える。オマエだけです。本当の幸せ知らんねん可哀想に」というコメントに対しては「裕福ぢゃない人に限ってこうゆうこと言うよね—幸せはお金で買えますよ

ちなみに幸せはお金ぢゃ買えないてゆう言葉紗里1番嫌いな言葉」と、強気の姿勢を崩さなかった

■彼女が言うように、果たして「幸せは金で買える」のか?

『極論だし、正論。女性はなんだかんだお金が大好き』『その通りだと思います!』『金の切れ目は縁の切れ目!おめでとう!』と、女性からは共感のコメントが続々

こんな当たり前のことをあえて取り上げるのは、やっぱり大切だと思うから

■結論から言うと「お金は幸せの材料になる」のは間違いない

私たちの生活の中でお金があることは、幸せを実感できるひとつの要素

幸福感の定義は、一般的にお金が少なすぎると衣食住が満たされていたとしても生活満足度が低くなり、「幸福度」が下がってしまう

「お金で幸せは買えるのだろうか」。従来の学説によると、答えは「ノー」だが、ハーバード・ビジネススクールのとある教授によると、答えは「イエス」だ。「お金の使い方による」との条件付きではある

■しかし、その関係性は複雑

人は旅行などの「経験」にお金を使うほうが、家や車などの「モノ」にお金を使うより幸福度が高まる

「幸福」の基準において所得が一定額に達すると、幸福度はそれ以上大きくはならない

1 2