1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

お前の狂ってる姿が見たい

脇役を推してる人あるあるだと思うんですけど、何かの奇跡が起きて自分の推しのグッズが出ると推してる事を知ってる周囲の人が瞬時に自分の事を思い出し「お前の狂ってる姿が見たい」という動機で檻の周りに集まってきます

虐待

介護は10年。1人1000万円から1200万円かかる。親自身の貯蓄でギリのケースも。親族のよる介護での虐待はプロ介護の100倍の発生率。「自分がみるのだ」と離職してはいけない。親孝行動機はもって数年。プロに頼れ。そもそも自立とは特定の誰かに頼ることではない。それは隷属。自由でも自立でもない。

PTA講演会

この前『小学生の性の悩み』ってPTA講演会で「息子がゲームで女の子キャラばかり選ぶから心配です」と相談したママさんに講師の女性が「可愛い、好きな子に似てる、こんな風になりたい、どんな動機でも問題ありません」と答えたら妻が突然「うちの旦那のTwitterアイコンも女性です」と暴露して震えた。

周囲の人たちにも動物にもモノにも優しい

本当に優しい人は恋人だけに優しいんじゃなくて、周囲の人たちにも動物にもモノにも優しいから、むしろ自分以外への優しさを見たほうが良いかもしれないね。自分への優しさには「不純な動機」がよく含まれていて、惑わされやすいんだ。

来客

部屋をそうじする動機

やっぱ不定期に来客があるのがいちばん部屋をそうじする動機になるな(今日ひっこしの見積の人きた)

適応的

進化論的に解釈すれば「年収526万程度も稼げない相手とは結婚しない」という個体は淘汰されて、「326万しか望めないならその範囲でなんとか生き抜いて子供も生んじゃおう」という個体が「より適応的」であり、子孫を残していくのだろうな

自由

ぶっちゃけ、子孫を残さなかったらどう生きようが自由ですよ。自由ってのは世界へ飛び立つとかキラキラしたもんばかりじゃなく、大抵はラリったりゴミになったりするんです。 家族や子孫の目があるから立派に生きようと思うんじゃん。道を踏み外さないように生きるのは伴侶のため子孫のためですよ。

子孫繁栄は腎の高まりから

『黒』は自然界には少ない貴重な色です。五行では『水』を表し、泌尿器系、生殖器系統に効く色。江戸時代で75歳まで長生きをした徳川家康は毎日の食事が「体」を作ると知っていました。「子孫繁栄は腎の高まりから」といい、黒豆・黒ゴマ・黒米など黒い食材を摂るうよう心がけていたそうです。 pic.twitter.com/UdIzGL3jTg

気持ち

後先考えずワーッと

ふと思ったけど 若いうちに後先考えずワーッとなんでも好きなことして、サクッと子孫でも残して、40歳くらいでしぬのもちょうど良いのではないかねぇ 今は人生長すぎんだよな。 だから老後2000万云々とかで 若い時からうっすらとした不安に苛まれながら、暗い気持ちで生きてかなきゃいけないんよな☹️

職人

家づくりのモラルは、住む人とその子孫にまで感謝される事、とどこかのサイトで見ました。 立派な建材と豪華な仕様の家とは程遠いですが、45年間雨漏れせず、崩壊せず、まだ家としての機能を保っている祖母の家。 この家を作った職人さんに感謝。 pic.twitter.com/oYd6GaCZF7

1 2