1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

公開が待ちきれない!映画化が決定した漫画・小説まとめ【2020年2月公開】

2020年2月公開予定の映画の中で、漫画や小説から実写映画化となった作品をまとめました。(ヲタクに恋は難しい、学校、静かな雨、山中静夫氏の尊厳死、影裏、スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼、Red)

更新日: 2020年02月02日

17 お気に入り 28555 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『ヲタクに恋は難しい』 ふじた

隠れ腐女子のOL・成海と、ルックス良く有能だが重度のゲーヲタである宏嵩とのヲタク同士の不器用な恋愛を描いたラブコメディ。

ヲタクに恋は難しい映画化するんか。 Pixivからここまでくるとはすごいな。

ヲタクに恋は難しい 山崎賢人くんなのかーーーい めっちゃカッコいい!!! キャーキャー!! #ヲタ恋 #映画化 pic.twitter.com/M6BSlj7Hqq

ヲタクに恋は難しいってマンガ超面白い!なるみかわいい!!!ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

◎『学校』 山本直樹

「君お金を出せばやらせてくれるってホント?」ウワサのAにGは金を払おうと思った。その頃、BはFとセックスしたかったが、FはBの歌を聞きたがった。

これは観たい。 山本直樹の漫画『ファンシー』永瀬正敏や窪田正孝で映画化、三角関係で巻き起こる“愛と暴力”の物語 fashion-press.net/news/55040 @fashionpressnetより

山本直樹著「学校」の中に収録されている「ファンシー」が急に読みたくなって、なんだかドキドキしながら読み返す。話が面白いので悲しくなる。無常?いや、自らに投影し、不能を嘆く。外の世界はこんなに汚くリアルで、内なる世界だけが君が主役で夢見心地の、まさにファンシー。

山本直樹『学校』読了。山本直樹のエロはほんとに綺麗。パソコンの繊細なタッチがこれまた。表題作の様々な描写のシャッフルがそそる。「ファンシー」「鶏男」のような幻想的なのも好き。町野変丸とピストンやすたか原作の話もあって、町野変丸はほんと変でした。「渚にて」の完成度ヤバいよ。…抒情。 pic.twitter.com/fL1aIHZCAX

◎『静かな雨』 宮下奈都

行助は美味しいたいやき屋を一人で経営するこよみと出会い、親しくなる。ある朝こよみは交通事故の巻き添えになり、三ヵ月後意識を取り戻すと新しい記憶を留めておけなくなっていた。

【#読了】 『静かな雨』宮下奈都 事故の影響で記憶を1日しか保てなくなった女性、こよみ。それでも共に生きようとする行助。 日々のことを忘れてしまっても続いていく2人のささやかな日々が、温かく、愛おしかった。 2月の実写映画化も楽しみ。 instagram.com/p/B7LblreFLrw/… pic.twitter.com/qX3XQPFZMG

『静かな雨』-宮下奈都 #読了 少しの間、言葉もなくボーッとしていました。 今すぐ再読したいと思えるのに、なぜか感想が書けません。 気づいたように思い出すのは、 行間やひらがなの使い方が好きなこと、 心を動かすのにボリュームは要らないこと、 こんなひとになりたい、と思えたこと。 pic.twitter.com/rN57NpTsBm

『静かな雨(文春文庫、宮下奈都著)』読了。とてつもなく美味しい鯛焼きを焼くこよみさんは、ある日、交通事故の巻き添えで新しい記憶を重ねることができなくなる。こよみさんと暮らすことになった「僕」が掴んだ境地。こよみさんって一体? pic.twitter.com/Q2BhaAda1R

◎『山中静夫氏の尊厳死』 南木佳士

「楽にしてもらえますか」と末期癌患者に問われた医師は尊厳ある死を約束する。

「山中静夫氏の尊厳死」 シネスイッチ銀座ほか、全国順次公開予定。 尊厳死の意味が違う。脳障害や頚髄損傷等で意識はあっても話す事もできず、死ぬまで天井を見て過ごす事しかできない方等が死にたいと思った時、家族や医師の了承のもと薬を処方し楽にさせてあげる事が意味のある尊厳死と思う #尊厳死 pic.twitter.com/oVWWAnIBLw

南木佳士「山中静夫氏の尊厳死」読了。自分の墓作りをしつつ、苦しまぬ死を望む末期癌患者の表題作、難民医療団で過酷な日々の中、人々が思わぬ本性を見せる休日「試みの堕落論」。闇雲に死期を早める安楽死は、遺族の自己満足であり、真面目なだけでは人間は壊れゆくのだと、改めて実感するのである。 pic.twitter.com/oFWj0AHZbm

南木佳士「山中静夫氏の尊厳死」読了。もっとはやく読みたかった。あちこちで泣いた。

1 2