1. まとめトップ

SuicaをiPhoneに登録・追加でトラブル続出?!原因と解決策のまとめ!

iPhoneにSuicaを追加したらエラーでSuica使えない?!モバイルSuicaがうまくできない!?そんなトラブルを解消する方法とは?

更新日: 2020年01月20日

2 お気に入り 6290 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

SuicaをiPhoneのモバイルSuicaにした途端、トラブル続出?!原因と解決策をまとめました!

pontaspontasさん

iPhoneにSuicaが登録できない?!トラブルの理由とは?

キャッシュレスの時代へ進みつつある中、今更だけど「SuicaをiPhoneに登録してみよう!」としたところ、Suicaが使えなくなった!登録がうまくできない!などのトラブルが多くあるといわれています。その原因のひとつとして、Apple Watchが関連している事はあまり知られていないのではないでしょうか?

そこで、今回「モバイルSuicaをiPhoneとペアリングされたApple Watchに関連するトラブル」についてまとめてみました!

SuicaをiPhoneに追加する方法は2パターン!

(1)Suicaカードを使用してiPhoneへ読み込む

■SuicaカードをiPhoneから読み込む
Suicaのカードを持っている場合は、そのカードを使用してiPhoneへ読み込みを行います。読み込む方法は下記リンクを参照!画像付きで紹介されています。

読み込んだSuicaカード今後使用できません。iPhoneへ読み込んだと同時に、デジポットとして預けていた500円分がチャージされた状態でSuica追加されていれば、正常終了です!

(2)モバイルSuicaアプリを使用して新規取得をする

■Suica公式アプリからSuicaを新規取得(カードそのものを1度も持たない)
Suica公式アプリ「モバイルSuica」をApple Storeからダウンロードし、アプリから新規発行を行います。

iPhoneにApple Watchがペアリングされている場合、【Apple Watchのwalletにのみ】Suicaが追加される

SuicaをiPhoneに追加する際に混乱する要因のひとつではないでしょうか?
SuicaのiPhoneやApple Watchへの追加は、クレジットカード追加と動作が異なります。

【Apple Watchにクレジットカードを登録する場合】
iPhoneのApple Watchアプリを起動→Apple Watchへ追加したいクレジットカード自分で選ぶ→カード会社承認後→Apple Watchでクレジットカード使用可能になります。

【モバイルSuicaの場合】

iPhoneからモバイルSuicaへ移行、もしくは新規作成した場合、移行や新規作成に使用したiPhoneにApple Watchがペアリングされていると「勝手にApple Watchのwalletにだけ」Suicaが追加されてしまいます。ペアリング中のApple Watchがある場合、iPhone本体のwalletにはSuicaが追加されず、iPhone本体Suicaを使用できない」状態が正常終了なのです。

モバイルSuicaは、iPhoneとApple Watchの同時使用ができないという事がクレジットカード追加時との動作と異なるため、正常にモバイルSuicaが追加された状態であっても「一見するとエラーに感じてしまう事」がトラブル要因のひとつではないか?といわれています。

★まとめ★
iPhoneにペアリングしているApple Watchが存在している場合「自動的ににApple Watchのwallet」へ「Suicaが追加」されてしまい「iPhone本体での使用はできない」形になる。
Apple WatchとペアリングされたiPhone本体の同時使用は不可能である。

iPhoneのwalletにSuicaが追加されなくても、Apple WatchのSuicaを削除しないで!

Suicaのシステム上、「iPhoneのwallet」か「Apple Watchのwallet」どちらかにしか追加されません。モバイルSuicaアプリをダウンロードしたiPhoneにApple Watchがペアリングされている場合、「Apple Watchのwalle」にSuicaが追加されていれば「正常」に「追加完了」しています。

この場合、iPhone本体のwalletにSuicaは表示されません。
Apple Watchのwalletにだけ表示されます。

これを、エラーだと勘違いして、Suicaを削除しないようにしてください!

Suicaをwalletから削除すると、即時再登録は不可能!

★最大の注意点★

SuicaをiPhoneに読み込んだ後、Apple Watchのwalletにだけ表示され、iPhoneのwalletに表示されない状態は、エラーではありません。(正常に追加されている状態です)エラーだと思い込んで、Apple WatchのwalletからSuicaカードを削除しないようにしてください。

walletからSuicaを削除してしまうと、再登録には24時間後になってしまいます!
※24時間後に追加できるようになるSuicaのシステム上の仕様です

モバイルSuicaは削除後、即時追加は不可能

SuicaをiPhoneまたはApple Watchのwalletから削除してしまうと、クレジットカードのように再登録は直ぐにできません。Suicaの仕様のようで「24時間後に使用可能になります」というような文言が表示されてしまい、削除後の即時再追加はできない形になっています。

もしSuicaを削除してしまった場合、「24時間後にカードを使用できるようになります」などの文言が表示されますので、翌朝の5時以降まで操作を中止してください。また、Suicaを乗車中に削除してしまった場合は、料金の支払いを現金でおこなる必要がある可能性も高いため、「Suicaの削除」は慎重に行ってください。

最悪の場合は、チャージされたお金すらも戻ってこない可能性が否めないパターンもあるようなので、Suicaの削除は「チャージされたお金を使い切った後で行う」ようにしましょう!

Suicaにチャージする方法 (1)モバイルSuicaアプリからチャージ

■Suicaアプリにクレジットカードを登録してチャージする
モバイルSuicaアプリ内にクレジットカードを登録することが可能です。但し、一旦登録したクレジットカード情報は削除不可能であるため(別のクレジットカードを上書き登録することは可能だが、クレジットカード情報そのものを削除することはできない仕様)モバイルSuicaアプリにクレジットカードを登録する場合は、注意が必要です。

■モバイルSuicaアプリ内にあるApple Payを使用してチャージする
事前にApple PayへVISAカード以外のクレジットカードが登録されている必要があります。一部VISAカードでもチャージ対応しているようですが、非常に少ないためVISAカード以外のカードをApple Payへ登録しておく方が無難である可能性が高いといわれています。

1 2