1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ゴールデン帯連ドラ初主演!中村倫也『美食探偵 明智五郎』が楽しみ

中村倫也が主演を務めるドラマ『美食探偵 明智五郎』が2020年4月期に放送決定。東村アキコ原作のサスペンスで、中村はゴールデン帯連ドラ初主演。

更新日: 2020年02月04日

2 お気に入り 3974 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆2018年に大ブレイクした中村倫也

『半分、青い。』(2018)

「連続テレビ小説『半分、青い。』」や「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)などのヒット作に出演し、第5回Yahoo!検索大賞俳優部門にも選出されるなど2018年を契機に一気にブレイクを果たした中村倫也。

順風満帆に思える中村だが俳優デビューは2005年の映画『七人の弔』であり、長い下積み時代を経験。

映画・ドラマ・舞台など、数多くの作品に出演し続け、着々と俳優としてのキャリアを積み上げていった。

◆『凪のお暇』など昨年も大活躍

『凪のお暇』(2019)

昨年7月期ドラマ「凪のお暇」(TBS系)の人たらしの青年ゴン役などで話題を呼んだ中村。

ほかにも、映画「美人が婚活してみたら」「長いお別れ」「台風家族」、主演舞台「クラッシャー女中」と、数々の作品に出演。

映画「アラジン」の声優に抜擢されたことをきっかけに「第70回紅白歌合戦」初出場するなど、2019年ではさらなる飛躍をみせた。

◆今年も映画・ドラマ・舞台と出演作が目白押し

『水曜日が消えた』(2020)

すでに主演映画「水曜日が消えた」のほか、俳優の綾野剛主演の「影裏」(2月14日公開)、俳優の佐藤浩市主演の「サイレント・トーキョー And so this is Xmas」(2020年冬公開)に出演する。

田中圭(35)と中村倫也(32)が20年放送予定のスペシャルドラマ「不協和音 炎の刑事 VS 氷の検事(仮)」(テレビ朝日系)で共演。

◆そんな中村が4月期にゴールデン帯連ドラ初主演

東村アキコ「美食探偵 明智五郎」ドラマ化、中村倫也がグルメなイケメン探偵に(コメントあり) natalie.mu/comic/news/363… pic.twitter.com/WTcK2rI8fv

中村倫也が主演を務めるドラマ『美食探偵 明智五郎』が、日本テレビの4月期日曜ドラマ枠で放送されることが決定した。

中村の連ドラ主演は2007年10月放送の『ハリ系』(日テレ関東ローカル)以来2度目、ゴールデン・プライム帯連続ドラマは初となる。

◆原作は東村アキコの同名コミック

本作は、『海月姫』『主に泣いてます』『ママはテンパリスト』『偽装不倫』『東京タラレバ娘』などで知られる東村アキコ原作の同名漫画をドラマ化するサスペンス。

脚本を担当するのは、劇団「ロリータ男爵」主宰で、『レンタルの恋』(TBS系)、『トクサツガガガ』(NHK総合)などを手がけた田辺茂範。

演出をドラマ「白衣の戦士!」(2019・日本テレビ系)、ドラマ・映画「ブラック校則」(2019)などの菅原伸太郎らが務める。

◆気になるストーリーは?

中村演じる明智は表参道に事務所を構え、端正なルックス、優雅な物腰、抜群の推理力を備えながら、独特の口調で周囲をかき回す美食家の探偵。個性的なウェービーヘアとループタイがトレードマークで、一流デパート・扇屋百貨店社長の御曹司でもある。

物語にはそんな彼に助手扱いされさまざまな事件に巻き込まれる移動弁当屋、小林苺、そして明智と出会い、殺人鬼へと変貌する美女自称“マグダラのマリア”がメインキャラクターとして登場。

“探偵と殺人鬼”という対立関係であり、“惹かれ合う男女”でもある明智とマリア。超美食家のイケメン探偵が、連続殺人鬼の真相とハートに迫る。

1 2