1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

面積がその他の資料と大きく違ったので考察を。

3594_sotenさん

北地郡について。 面積が歴史地図集と他のネットの資料と全然違う物として北地郡も挙げられる。 どうやら後漢には失地してるらしい。

「三国魏の北地郡には、富平・泥陽があるが、後漢と位置が異なる。」 「『元和志』によると、曹魏は、もと左馮翊の祋祤県に北地郡を置いた。魏代は、富平・泥陽の2県であるが、どちらも後漢の左馮翊」 3guozhi.net/o/3g.html それっぽい裏付け 三國志集解 魏書02 suisui.ojaru.jp/sangokushi_shi…

匈奴の反乱等によって失地したけど便宜上残すために別の地域を北地郡と名乗らせた、というのが正しい気がする。 北地郡はまだあるぞと言う見せかけ。年代によっては北地郡出身は失地した場所も含まれると思う。

永和六年からもう失地回復は難しいとのことだったので、とりあえず地図の方は消しておきましょうか。 移設は194年、雍州が出来た年とする資料が多いのでそれに従います。

関連

1