1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

tyanndaiさん

亀梨和也さんがホラー映画に挑戦

2012年よりテレビ番組『北野誠のおまえら行くな。』(エンタメ〜テレ☆シネドラバラエティ)の企画により事故物件に住み始め、以降、大阪、千葉、東京、沖縄で実際に9軒の事故物件に住んできた松原タニシの体験をそれぞれ間取り付きで紹介した原作

「ペンキで塗りつぶされた鏡」 「帰宅すると勝手に空いている襖」など、間取り付きで実際に起きた怪奇現象が紹介されているからこそ、より一層リアリティのある怪談になっている

「テレビに出してやるから事故物件に住んでみろ」と無理強いされ、ネタ欲しさに事故物件を転々とする芸人・山野ヤマメが、様々な怪奇現象に遭遇してブレイクする様や、やがて「最恐の事故物件」に辿り着く姿が描かれる

1軒目の部屋で撮影された映像の中には白いものが映っていたり、音声が乱れたり、番組からの期待も高まる中、ネタ欲しさに事故物件を転々としていくヤマメ。やがて様々な怪奇現象に遭遇し、「事故物件住みます芸人」としてブレイクを果たすが……

田中裕子さんと蒼井優さんが主人公を二人一役で演じる

「おらおらでひとりいぐも」を沖田修一が実写映画化。田中裕子が主演を務め、蒼井優が共演に名を連ねる

2020年公開

原作は、史上最年長で第54回文藝賞を受賞、第158回芥川賞とダブル受賞を果たした若竹千佐子による同名ベストセラー小説(河出書房新社刊)

図書館の本を読み漁るうちに約46億年の歴史に関するノートを制作し、万事に問いを立ててその意味を探求するようになる姿や、「桃子さん」の孤独な生活が現在と過去を行き来して賑やかな毎日に変わっていく様などが描かれる

松坂桃李さんがハロプロオタクに

映画『あの頃。』松坂桃李が“ハロプロオタク”に、アイドル愛と青春を描くコミックエッセイ実写化 - fashion-press.net/news/57401 pic.twitter.com/SSD15s9EB8

劔樹人によるコミックエッセイ『あの頃。男子かしまし物語』が、俳優の松坂桃李を主演に迎え、『あの頃。』というタイトルで実写映画化される

2021年公開

「あの頃。男子かしまし物語」は大学院受験に失敗し、バンド活動を続けながら金もなく彼女もいない生活を送っていた劔が、ある日松浦亜弥のミュージックビデオを観たことをきっかけにアイドルにハマり、やがて仲間たちと共に遅すぎる青春の日々を謳歌する様子を描いたもの

「あの頃。」 この作品に対する想いはコメントの通りです。 中学の時、二学年上に松浦先輩がいたことは今でも素敵な思い出です。 誠に勝手ながら不思議な縁を感じます。 全力で。宜しくお願い致します。 https://t.co/OAVMSng2L8

賀来賢人さんが女に振り回される

1 2