1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kakacom_111さん

新TOEFL!TOEFLの出題形式が変更に

TOEFLの出題形式が変更になったのはご存知ですか?

変更点、今までと対策を変える必要があるのかを見ていきましょう!

問題がある程度固定化されていて,対策がしやすかったTOEFL iBTですが,今回のアップデートでどのような変更がなされるのでしょうか。

問題数が少なくなり、30分ほど試験時間が短縮されたため、受験者にとっては最後まで集中力を保ちやすくなりました。

TOEFLの変更点は3つ

Reading-問題数が少なくなった。
Speaking-タスク数が少なくなった。旧task1とtask5は廃止です。
Listening-講義の数が少なくなった。

Writingは変更なし

結論:勉強法は今までと変更する必要なし!

そして、大きな変更の1つとしてBESTスコアが導入されました!

My Best スコアは受験した人の過去2年間の有効なテストスコアの各セッションで最も高いスコアを組み合わせたスコアをのことです。

つまり、山を張った戦略も有効になったということです。過去2年間にスコアが低かったセッションに特化して勉強をすることも可能になりました!

TOEFL勉強のポイント

高得点を取る人には共通点があります。

そんなTOEFL高得点を叩き出す、3つポイントをご紹介します。

◆継続して勉強を続けること
継続して勉強することはとても重要です。苦手なセッションの勉強はなかなか続けることが難しいと思いますが、いろんな工夫を続けて勉強して理解できることに「楽しみ」「喜び」を見出すことで継続できるようになります。

◆計画的に勉強
自分がTOEFLのスコアをアップする目的は何なのかを常に意識して勉強に取り組みましょう。そのゴールにたどり着くまでの計画を立てて、自分がゴールに向かって着々と進んでいる実感が湧くことで、いつも諦めてしまっていた事でもモチベーションを保って成果を出すことが出来ます。

◆最後までやりきること
本当にTOEFLのスコアを上げたいのであれば、全力でやりきることが重要です。中途半端な姿勢でTOEFLのスコアが上がるほどTOEFLは簡単ではありません。1度の失敗で諦めず何度も挑戦する姿勢でいれば、目標達成は出来ます。

TOEFLで1人では対策しづらいSpeakingとWriting対策

スピーキングは特に日本語と発音が違うので難しいですね。完璧な発音や流暢さをいきなり求めてうまくいかないケースが多いです。

スピーキングが難しいと感じる理由は、現状の英語力とテスト内容に大きな差があるからです。

自分自身の現状の英語力を正確に把握することが重要ですね

「スピーキングの実力を身に付ける」のはとても時間が掛かりますが、単に「TOEFLのスピーキングで高得点(~23点)を取る」のは難しくありません。

実際にSpeakingの練習を反復することがとても重要です。一度コツを掴んでしまえばその後はスムーズに話せます。コツを掴むまでは何度も何度も練習しましょう。

SpeakingとWritingの対策は私達日本人が最も難しいと感じる項目です。この2項目のスコアアップなくしてTOEFLの攻略は必須ですね!

独学だけでは不足!?TOEFLに対策が必要な理由

本気でスコアアップを狙うなら、本気のTOEFL対策が必要です。ある程度のスコアアップは独学でカバーできるかもしれませんが、独学には限界があります。短時間でスコアアップはプロから学ぶことがお勧めです。

日常会話ではなく、アカデミックな英語力が求められるため、難易度が高く試験の対策が必要です。

短期間でTOEFLスコアを伸ばすならスクール利用がおすすめ

TOEFLスコアを短期間でアップするならスクールの利用がおすすめです。理由は客観的に自分の伸ばすべきポイント、対策すべきポイントがわかるからです。
独学でひたすら頑張るよりも圧倒的に効率よく、スコアアップの勉強が出来ます。

オンライン講座とオフライン講座があり、スコアアップの効率化を図りたいならオンライン、直接指導を希望ならオフライン講座がオススメです。

普段から自宅で独学だけで勉強している人なら、スクールの利用がおすすめです。効率よく勉強ができる、かつ確実にスコアアップの可能性が広がります。

TOEFLの対策講座をWEBを通してオンラインで講座を受けることができます。
オンラインでTOEFLスコアアップができ、苦手なポイントをしっかり克服できる講座内容となっています。

オンラインで講座配信や講師とのマンツーマンレッスンを取り扱う予備校となっております

1 2