1. まとめトップ
  2. ガールズ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●冬には「NGコーデ」をやりがち?

寒い冬に欠かせないアウター、ダウンコート。デザイン性が高く、暖かいタイプのダウンコートが各ブランドから発売されています。

気合が入りすぎたあまり「狙いすぎ……」と引かれるコーデをしていませんか?

●「ハイゲージニット」は、サイズ感に注意する

二の腕の後ろの部分です。前から鏡で見る分には気づきにくいのですが、後ろから見ると二の腕の太さやお肉の揺れを拾ってしまうことも……。

もう一つ気を付けたいのは、背中側のブラの食い込みが目立ってしまっていること。このラインが出てしまうと、かなりおばさん度がアップしてしまうので要注意です。

●「ダウンジャケット」でパーカーONパーカー

冬の寒さで首元を風から守りたい気持ちはすごく理解できますが、パーカーのインナーにパーカーのアウターを合わせるパーカーONパーカースタイル

・全身を防寒させる100%抜け感ナシのコーデも

ダウンコートでやってしまいがちなのが、全身を防寒させる100%抜け感ナシのコーデ。

オシャレを度外視した完全防備という点であれば、むしろOKコーデなのですが、ダウンを使ったオシャレなコーディネイトにしたいという点であれば、足もとに抜け感を足した着こなしをオススメします。

●マフラーぐるぐる巻きに、足元はムートンブーツ

勘違いしてしまう人は、モテコーデのモデルを雪だるまとでも思っているかのよう……。

暖色や淡色、そしてホワイトは膨張色としても有名なことをすっかり忘れて、まるでたったいま山から滑り落ちたと言わんばかりのまんまる感。

●大きめのサイズ感に対し、大きめのかばん

大きめのサイズ感に対しバッグまで大きいと、重心が下がるため全体が野暮ったく見えてしまうことも……。

荷物の多いお仕事の日は別として、オフの日は少し小さめサイズのバッグに変えてみると、スタイルがすっきり見えるかも。

●コンサバ感が強いと古い印象になることも

1 2