1. まとめトップ

また取られるの?スマホ料金に上乗せされる「インターネット税」

携帯電話を含む全てのネット利用者からの徴収が始まるそうです

更新日: 2020年01月22日

1 お気に入り 2759 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

携帯電話を含む全てのネット利用者から徴収が始まるそう

総務省が光ファイバー回線を全国的に維持する負担金制度を検討

産経新聞、日本経済新聞などが報じました。

【総務省が光回線維持で負担金制度検討】 高速インターネットの利用環境を全国各地で維持するため、2020年代半ばにもネット利用者から広く薄く徴収して、不採算地域に光回線を持つ事業者に交付金を出し、回線の補修や更新に充てることができるようにする方向で調整します。 sankei.com/economy/news/2…

ネットユーザーは新たな料金を負担する可能性がある

この制度では、不採算地域に光回線を持つ事業者に交付金を出し、回線の補修や更新ができるよう調整する予定

しかし、光回線に接続する携帯電話事業者などが負担するため、利用者の月額料金に「上乗せ」で徴収される

その理由は、

5G移動通信システムの基盤である光ファイバー回線を全国的に維持するためには、4Gより多くの基地局が必要になる

5Gは、電波の飛ぶ距離が4Gより短いために基地局の数を増やす必要があるそうです。

ネット上では「負担増」や「勝手に決められた」ことに対してネガティブな反応が

【悲報】日本さん、2024年からインターネット税を導入へ。5G設備を整えるために : IT速報 blog.livedoor.jp/itsoku/archive…

【悲報】ついにインターネット税導入か → 政府が5G回線の普及のため、税金徴収へ動き出している模様 jin115.com/archives/52280… pic.twitter.com/NB2cFLZ34e

【阿鼻叫喚】インターネット税、ガチのマジで実装の方向で検討中wwwww alfalfalfa.com/articles/27517… なお本来の目的とは違う用途で使われる模様

インターネット税なるパワーワードでズッコケそうになる自分。下らねえ税金を考える国家のバカさに泣いてくる。

#拡散希望 走行税 インターネット税 国税 所得税 法人税 地方法人税 相続税 贈与税 消費税 地方消費税 住民税 タバコ税 県タバコ税 市町村タバコ税 固定資産税 自動車税 酒税 印紙税 県民税 事業税 復興特別所得税 関税 ゴルフ場利用税 不動産取得税 いくら税金取れば

では、実際に予想される負担額は?

光回線を用いてインターネット接続サービスを提供している携帯会社が、その費用の徴収を行うようです。その気になる料金は、、、

利用者から月数円を幅広く徴収

山間・離島をはじめ不採算地域に回線を持つ事業者に交付金を出す方向で調整する

現在はNTT東日本と西日本が提供する固定電話網がユニバーサル(全国一律)サービスとして義務付けられており、携帯・固定の利用者から月2円を徴収している

ユニバーサルサービスは、加入電話、公衆電話、緊急通報といったサービスを全国で提供するために必要な費用の一部を、通信事業者全体で負担する制度

電気通信事業者協会(TCA)は、2019年7月以降のユニバーサルサービス料について、1回線あたり月額3円に改定すると発表した。
現在の2円から1円値上げとなる

1 2