鍾氏はまた、新型コロナウイルスが最初に報告された武漢市の地元当局者が当初の拡大の規模に関して重要な詳細を明らかにしていなかったと語った。

国家衛生健康委員会によれば、中国では新型コロナウイルスについて8万2000件以上が報告されており、死者の数は少なくとも4633人。新規感染者の数は1月下旬に急速に増加し、都市封鎖や全国規模の旅行の禁止などにつながった。

2月上旬には新規感染者が1日で3887人を記録した日もあった。しかし、1カ月後には新規感染者の数は2けたに下落した。

中国では大部分で新型コロナウイルスを抑制しており、生活も通常の状況に戻りつつある。都市封鎖は緩和され、学校や工場の一部も再開している。

出典中国で新型コロナ「第2波」の可能性、専門家チームトップが警告(CNN.co.jp) - Yahoo!ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

世界中へと感染し猛威を振るう「新型コロナウイルス」 何を知り、どう対策をするべきか?

中国・湖北省武漢市の市場が発生源とされる「新型コロナウイルス」は中国のみならずタイや香港、シンガポール、台湾、日本、米国と世界中に感染を拡大し猛威を振るっています。風邪から重症の呼吸器疾患まで呼吸系感染症の原因となるコロナウイルスについて日々の情報から知識や対策を講じる必要があります。

このまとめを見る