安いとは言い切れないという費用。一体どれぐらいなのかというと、杉山産婦人科では、未受精卵凍結保存では以下の費用になるそう。

採卵 200,000円(卵子が全て空胞で卵子が1個も得られなかった場合は50,000円)
静脈麻酔 50,000円(麻酔希望者のみ)
卵子凍結 50,000円/本(容器1本で最大2個の卵子が同時に保管可能)
感染症検査 13,000円(型、AMH)
排卵誘発 約30,000〜50,000円
凍結延長(2年目以降) 50,000円/年(容器1本につき)

「不妊治療の場合は、国から助成を受けられることもあります。でも、独身女性の未受精卵凍結保存の場合は、保険の適応がありません。あくまでもご本人の選択なので、自由診療となります

出典セレブも挑戦。医師が語る卵子凍結保存の実情とは?

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

最近は珍しくもない?!卵子凍結する女子たちとその実情まとめ

2013年に日本での卵子凍結が可能になって以来、注目が集まるようになった『卵子凍結』。もっと早く知っていたら…と悔やむ女性も少なくありません。将来の選択肢のひとつとして考えるきっかけになればと思います。

このまとめを見る