1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

えっマジで?今、日本の赤ちゃんが「睡眠不足」で危ないみたい

日本の赤ちゃんが睡眠不足で危ない!というニュースが入ってきました。

更新日: 2020年01月22日

18 お気に入り 39494 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■赤ちゃんといえば寝るのが仕事みたいなもの

昔から「赤ちゃんは寝るのがお仕事」といわれていますが、赤ちゃんにとって睡眠は本当に大切なもの

実際、「寝る子は育つ」とも言いますし、筆者自身も初めての子どもが生まれるまで、赤ちゃんとは、すやすやと眠り、おなかがすいたら母乳やミルクを飲んでまた眠る

■その睡眠時間。日本は足らない

3カ月〜3歳までの子どもの睡眠時間を調査しています。その結果、日本の子どもの睡眠時間の平均は昼夜合計で11.6時間、なんと最下位

アジア系の赤ちゃんは、ヨーロッパ系に比べて睡眠時間が短く、寝かしつけの時間も遅いことが、明らかになっています

■睡眠時間が短いことで泣くこともあるみたい

中には1回のお昼寝が30分程度とどうしても短めになり、疲れすぎて機嫌が悪くなってしまう赤ちゃんもいます

■なぜ睡眠時間が短いのか

アジア系の赤ちゃんは、「親子が同室で寝ている割合が多い」ことが明らかになりました

就寝時間が遅いわりに、起床時間が7時08分と他国と比較して早い時刻であり、昼寝の時間も短め

睡眠時間が最も長いニュージーランドでは昼寝の平均は2.7回で、日本の赤ちゃんの昼寝の少なさが分かります

■赤ちゃんの寝不足は色々なリスクを招く

赤ちゃんの誕生時の脳の大きさは最も成長したときの体積の30%しかなく、生後3年の間に急激に発達しますが、REM睡眠が脳の成長を促すのに必要不可欠な睡眠であるというのが定説に

大体10歳ぐらいまでの間に、ベースとなる“眠る力”“生活習慣力”を養ってあげられるかどうか。それによって、その後の人生が変わってくる

■どのくらいの睡眠時間をとればいいのか?

3ヶ月ごろになると、だんだんと昼夜の区別がつき始め、夜に数時間まとめて眠るようになってきます。このころの睡眠時間は新生児期よりやや少なくなり、1日14~15時間くらい

生後1歳~1歳半:お昼寝は1回に 平均睡眠時間: 12~14時間•正午頃に1.5~2.5時間のお昼寝•夜間に10~12時間の睡眠

1 2