1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

フォトジェニックなピンク色の砂浜♪世界の驚異的な自然の絶景!

一度は行ってみたい!壮大な自然の造形美や稀有な気象現象を堪能できる絶景スポット!

更新日: 2020年01月23日

55 お気に入り 22522 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

naokana135さん

フォトジェニックンなピンク色の砂浜

◇ エルセーラ島のピンク・サンド・ビーチ「バハマ」

#美しいと感じたらRT バハマ諸島、エルーセラ島にあるピンクサンドビーチ♡ 本当に素敵なピンク色の砂浜。 pic.twitter.com/Ga5eNqlugw

「ピンクサンドビーチ」は、カリブ海に浮かぶバハマ諸島の一角である、エルーセラ島の東側のハーバーアイランド地区にあります。

[ピンクサンドビーチ]バハマ。細かく砕けたピンクのコンク貝とサンゴが入り混じっているため美しいピンク色に見えます。ハーバーアイランド(エルーセラ島)ハネムーンで訪れるカップルが多い南国のビーチ。 pic.twitter.com/obPkVdlwcM

ピンク色の砂浜の正体は、砂の中に細かく砕けたピンク色の貝殻と赤サンゴのかけらが混じっていることによって、ピンク色に見えるんだそうです。

実は、ピンクサンドビーチでは結婚式を挙げることができるんです。あの結婚情報雑誌のゼクシィにも取り上げられたことがあるほど有名なんですよ。

《Pink Sand Beach》カリブ海に浮ぶエルーセラ島 東側ハーバーアイランド地区にあるピンク色の砂浜。ほんのり桃色その正体はコンク貝と赤珊瑚、細かく砕けた貝殻が混ざって生みだされた奇跡の色彩。海面のグラデーションと抜けるような空の「青」と「ピンク」の砂浜のコントラストが息を飲むほど美しい pic.twitter.com/p5ra4y7Z1M

今にも動き出しそう!

◇ リーシトゥントゥリ国立公園の樹氷「フィンランド」

凍てつくような寒さだからこそ自然が作り上げる事ができる幻想的な造形美を楽しませてくれるのが、フィンランドのリーシトゥントゥリ国立公園です。

この場所では冬の間だけ、フィンランド語では「トゥック(Tykky)」と呼ばれる雪をかぶった樹氷が出現します

そのどれもが今にも動き出しそうなほど躍動感にあふれており、一見するとドラゴンや恐竜のようにも見えるほどです。

◇ オールド・フェイスフル・ガイザー「アメリカ ワイオミング州」

ワイオミング州の西端にあるイエローストーン国立公園は1万を超える間欠泉や温泉などの
地熱活動や野生動植物、森林、湖などを見ることができます。

オールド・フェイスフル・ガイザーは、イエローストーン国立公園内のアッパー・ガイザー・ベイスン(Upper Geyser Basin: 上部間欠泉集中地域)にある世界的に有名な間欠泉

100年以上もの間、定期的に約80分毎に約4万リットルの熱水を40mもの高さにまで1分半~5分間にわたって吹き上げていることから「フェイスフル=忠実な」の名前がつきました。

噴出の間隔は、前回の噴出の規模により、35分から120分ほどで、吹き上がると30~56メートルもの高さまで吹きあげます。

1 2 3