1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

■今年は全国的に暖冬となり、雪不足も起きています

この冬は、東日本と西日本を中心に平年の平均気温を上回る暖冬が続いています。
暖冬傾向はこの先も続く見込みで、体調や農作物の管理などに注意が必要です。

暖冬の主な理由として、平年、本州の南岸付近にある偏西風がこの冬は北へ蛇行しいてるため、南から暖かい空気が流れ込みやすくなっているほか、寒気が弱く冬型の気圧配置が長続きしないことなどが挙げられるということです。

■ここで更に影響が出るのが・・・花粉の飛散

【東京は2月上旬には花粉飛散へ】 暖冬の影響で、全国的に春花粉の飛散開始やピーク時期が当初の予想に比べて早まる傾向となっています。 東京など関東南部は数日ほどですが、最も顕著な東北北部では半月ほど早くなる可能性が出てきました。 weathernews.jp/s/topics/20200… pic.twitter.com/hxfu05aCrv

東京都内の今年のスギ花粉は去年に比べて早いペースで多く飛び始めています。この先、天気は短い周期で変わりますが、気温は高温傾向で、晴れた日には特にスギ花粉が大量に飛ぶ可能性。花粉症の方は万全の対策を。

すでに近畿や関東では、わずかながら飛散が確認されているところもあるため、本格的な飛散が始まる前に早めに対策しましょう。

■なぜ暖冬だと花粉が早く飛び始めてしまうのか

花粉の雄花は冬の適度な寒さで目覚め(休眠打破)、その後の暖かさで成長して飛び始めます。
 そのため、気温の低い北日本ほどその休眠打破が早く、さらにその後の暖かさにより早く生長し花粉飛散も早まると考えられます。

■敏感な人はもう実感している

冬の寒さとか嫌いだったけど、花粉症ひどすぎて、暖冬は暖冬で困る…

■風邪、インフルエンザ、そして中国の新型肺炎と、マスクの需要が重なりまくってしまう

@kappy09091 東京では子供用マスク売り切れ、大人のマスクも品薄だとか…

@cak1974snd 中国でマスクが売り切れって夕方のニュースでやっていた。本当なんですね多分、春節で、日本にも観光客でいらっしゃるから、日本もマスク売り切れになるかもしれない。爆買い‼️私も少し多めに買っておこうかなぁ。⁉️ できる事は睡眠とビタミン補給‼️そしてバランスの良い食事ですよ。

花粉症ひどい人は早めにマスク買っといたほうがい良い、コロナウイルス(新型肺炎)の影響で売り切れる可能性あるからね

この時期だしマスクして鼻ズビズビしてたら周りのお客さん心配するよね……花粉症ですって札作って首から下げておこうかなҨ(´-ω-`)

大手日用品メーカーのユニ・チャームでは、今月中旬以降、ドラッグストアなどからのマスクの発注が大幅に増加しました。

既に増産体制は取られています。必要分の確保は大事ですが、過剰な買いだめは控えましょう。

注文の急増を受けて、この会社では、マスクを生産する工場を今月いっぱいは臨時に24時間態勢にして、増産にあたる計画です。

1