1. まとめトップ

この数年で投資サービスが初心者向けに一気に改善。100円で投信積立、500円から株投資

・100円で投資信託購入可能に・日本株は500円から、米株もAppleの株が1000円で買える!・ロボット投資・ラップ一任投資が、1000円から可能に・Tポイント、楽天、永久不滅、ポンタでも手軽に投資可能に・カード払い可能な投資も登場

更新日: 2020年01月23日

8 お気に入り 2801 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

他のまとめサイトでもアップしたのですが、より多くの人に知って欲しい!!

advernyaさん

この数年で投資のハードルが一気に下がった

・ネット証券各社とも100円で投資信託購入可能に
・各社株アプリで、日本株は500円から、米株も1000円から購入可能
 (Appleの株が1000円で買える!!)
・10万円スタートだったロボット投資・ラップ一任投資が、1000円から可能に
・Tポイント、楽天ポイント、永久不滅ポイント、ポンタポイントでも手軽に投資可能に!
・カード払い可能な投資も登場、投資のハードルが一気に下がりました。

全てが出揃った!2020年こそが真の投資元年

〈概要〉
・月1万円の定期預金より、毎日300円の投資信託を!!
・株アプリで1000円で全銘柄買っておくと毎日のように配当金が
・ドルコスト平均法(つまり積立)で絶対損しない
・投信で少額積立して、貯まったら随時ロボ貯蓄アプリで高年利ETF(年利5〜8%!)に買い換え
・老後の利益受け取りを意識した戦略
・驚きの手数料無料の株アプリ「STREAM」
・期限切れ近いポイントの消化にポイント投資を
・ロボット投資は初回預けっぱでは効果が出にくい。毎月積立で
・楽ラップは国内投信なので、為替の影響を受けにくい。初心者も安心
・米国の株価は30年間上昇し続けてる。日本株より動きもダイナミックで短期の利益が出やすい
・先物投資もしつこい電話営業もなく、ネット証券で金・銀・プラチナを積立出来る時代に
・株や投資信託は、特定口座で確定申告不要に。超楽ちん!!
・初心者の株投資は「ワンタップバイ」だけでOK。操作が非常にわかりやすい
・証券口座と振込手数料無料の銀行と組み合わせれば、資金移動が自由自在
・アプリ不動産投資は超人気。発売直後にすぐ売り切れる。しかし年利はまあまあだった

いまさら聞けない!株・債券に代わる「オルタナティブ投資」とは? 個人投資家の新しい投資オプションとして注目 | 社員コラム |クラウドクレジット crowdcredit.jp/blog/entry/338…

月1万円の定期預金よりも、毎日300円の投資信託を!!

例えば、月1万円定期預金をしている人がいるとしたら、日本の銀行の定期預金は金利が安くて損です。しかし下手な投資をして損失は出したくない。
そんな人は、その1万円を使って毎日100円の投資信託を3銘柄で分散購入(計300円/日)。時間も投資対象も分散して積立投資すれば、ほぼプラスになるので、定期預金よりも断然お得です。

分散少額投資(ドルコスト平均法)が基本。オススメ投資は、

A)毎日100円投資(Yahoo投信
B)毎週ワンコイン投資(Lineワンコイン投資、ネット証券各社100円投信
C)毎月ラップ投資(楽ラップ、THEO、Wealthnavi
D)株アプリ各社(500円から株積立、国内複数ETFの組合で擬似毎月分配とか
     ↓
  お金が貯まったら高金利ETFに預け替え
     ↓
E)ロボ貯蓄アプリ(年利8%の商品も

上記のプランを全て実行すれば、いつの間にかどんどん資産が増えていきます。

少額分散投資を、毎日・毎週・毎月と複数組み合わせて、お金に余裕がある時は銘柄を増やしてバンバン突っ込んでいきます。

投信で少額積立して、3万円貯まったら随時ロボ貯蓄アプリで高年利ETF(各3万円〜)に買い換えるのが賢いプランでオススメです(年利8〜5%の銘柄が多数!!)

ぞくぞくと新投資サービスが登場!!

新しい投資サービスの登場で、投資環境がますます良くなってる ・FOLIO ROBO PRO 人工知能が従来のロボット投資より短期でリターンを追求 ・セゾンポケット カード引き落としなので残高不足がない ・マネラップ 従来のラップ(投資一任)は10万円以上からだったが、1000円からスタートできる #投資

投資サービスマニアのオレは、日々新サービスをググってるが、株積立をカード決済出来るサービス(国内初)が始まるそうだ。 投信積立なら既に楽天証券でカード決済可能だ。 クレディセゾン、カード決済で株の積み立て投資サービスを開始へ:時事ドットコム jiji.com/jc/article?k=2… @jijicomさんから

久しぶりに投資サービスをググってみたら、世間では投資環境がますます充実してきていて、情弱だった。 ・投資信託YJFX! ・フロッギー ・Line スマート投資 他には、貸付型クラウドファンディング投資が、今まで投資先非公開で怪しかったが、役所のお達しで公開方向なので満を辞してやってみうよか

それから、この夏にサービススタートしたばかりの ・LINE証券 そして今更ながら、人気の投資アプリ ・トラノコ も口座開設した。投資環境はもう出揃った感あるので、あとはやるだけ。小学生から投資教育して欲しいわ。 楽天証券が、投信積立のカード決済が出来るので、残高がなくてもホント便利。

今ポイント投資が熱い。昔から永久不滅ポイントは投信のポイント運用があったが、最近は株式コースも増えた。 楽天証券は楽天ポイント、SBI証券はネオモバでTポイント運用が出来るが、もっと手軽にポンタPointも運用出来る事を先日知った。証券口座も必要なく、サイトに申し込むだけでポンタ運用できる

「ゲームではなく、リアルな金融取引を体験して」――Tポイント投資で「本物の株」が買える理由 (ITmedia NEWS) - LINE NEWS #linenews news.line.me/articles/oa-rp…

どんどん投資しやすい社会になっていく。 投資信託手数料をゼロに。ネット証券各社 watch.impress.co.jp/docs/news/1222…

ワンタップバイの株アプリで1000円で全銘柄買っておくと毎日のように配当金が

これだけNISAだイデコだと騒がれてるので、逆に今投資運用してない人っているの?とも思うが啓蒙活動続けてます。 ワンタップバイの株アプリで扱ってる全銘柄を各1000〜5000円で安〜く買うだけで、毎日のように各社から配当金がつく。明らかに銀行の定期預金金利より利回りが良い事をお知らせします。 pic.twitter.com/3lvIreTUDn

基本は分散少額投資で。オススメ投資は、

1)ロボ貯アプリ(年利8.85%の商品も
2)毎日100円投資(Yahoo投信
3)毎週ワンコイン投資(Lineワンコイン投資、ネット証券各社100円投信
4)毎月ラップ投資(楽ラップ、THEO、Wealthnavi
5)株アプリ各社(500円から株積立、国内複数ETFの組合で擬似毎月分配とか

これらの投資を1〜5まで全部ルーチンで始めれば、驚くほど資産が増えていきます。

@jijicom 1)夏にエイト証券のロボ運用アプリ「クロエ」終了で、5万円が戻ってきた。その資金を #ワンタップバイ の米株アプリに投資。久しぶりに見たら、アップルとテスラが上がってていま売却。5000円強の利益。 さて、この5000円は次は何に投資するべきか。 #投資 #OneTapBUY pic.twitter.com/YXsiiIzDjT

@jijicom 2) 5000円だと、NISA口座で100円投信を50銘柄買うのがいいかなぁ。株で得た利益は株に再投資せずに、地道に投資信託で積立。 それにしてもやはり米株は動きがダイナミックで、利益幅がデカくていいなぁ。

3)現在の主な投資先は、 A:ロボ貯アプリ(米ETFなど B:毎日投資(Yahoo投信 C:毎週投資(Lineワンコイン投資、大手ネット証券3社 D:毎月投資(楽ラップ、THEO E:株アプリ各社(ETFなど 最近流行の日本不動産クラウドファンディングは、年利がそれほど高くないので、俺的にはなんかイマイチだな

4)そういえば #ワンタップバイ は利益分だけを売却する事も可能だが、以前利益分だけ売却を繰り返していたら、最終的に利益が出てるのか損してるのかよくわからなくなったのでw、今はシンプルに一旦全売却して利確をわかりやすくしている。 #投資 #OneTapBUY

5)さらに俺的 #ワンタップバイ ルールは、必ず千円は買っておく。いま売ったアップルとテスラもすぐ千円だけあらためて買い直した。 非合理的だと思うが、この千円の上下によってパッと見でザックリした指標を得られる。大きく動いた時だけ、チャートを見に行く。 #投資 #OneTapBUY

ドルコスト平均法(つまり積立)で絶対損しない

1 2 3 4