カルロス・ゴーン氏は、倒産寸前の日産にルノーから最高執行責任者として送り込まれた。以後18年間の彼の功績は、数字が如実に示している。翌’00年に社長となった当初、約263万台だった日産の世界販売台数は、’16年に約556万台と倍増

出典【救世主だったのか? それとも…??】 検証 カルロス・ゴーンの功と罪 | 自動車情報誌「ベストカー」

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

怖すぎる…日産自動車が2~3年で倒産するという噂は本当か

日産自動車に未来はあるのでしょうか。ネットがざわついています。

このまとめを見る